イーモバイル!SOFTBANK につづき今度は!

会社ぐるみの詐欺かとおもっちまう業務発覚!

現在、紙での請求書が送られてこなくなった携帯会社がいくつかある。

その中の一つ、イーモバイルだ。

出た当初はワイアレスルータとしては活気的な物を販売していて俺もすぐに飛び付いた!

しかし、つながらない!

そのうち宮崎など田舎の方や、地下、ビル中でもつながるdocomo等に良いものができ、イーモバイルを解約することにし、電話を入れ解約を申し出た。

しかし、3ヶ月たち、インターネットで請求書を確認するとなぜか、すでにあってはならない請求が来ていたのだ!

そう、解約はされてなく、使えなくなった端末だけが手元にある状態である。

イーモバイルに電話をし、確認をとると、解約はされていないというのだ!

以前の解約の電話をしたときだが、こっちが解約の意志があいまいだったので!
と意味不明な解答!

解約の意志のあるかたには解約の書類をお送りし、それを送り返してもらい解約になる!
と言われた!
しかも、解約金は一万数千円と言う!

初めて聞く話!

さらに、契約時に確認した無料のオプションが有料で、何年も取られていたのだ!最悪である。

こんな事あってよいのだろうか?

いくら業績が悪い会社かわからないが、あのともちんまでCMに使っているのに、AKBに申し訳ないと思わないのだろうか?

まっ、イーモバイルも必死なんだろうな!


このような詐欺の様な行為は、昨年SOFTBANKでもあったのだ!

2Gから3Gに移行の時期に、変更手続きに行った時にトラブルがおき、それまで使っていたプリペイド携帯の番号を強制的に削除されてしまったのだ!

わざわざ、静岡のSOFTBANKにまで行きゲットしたならびのよい番号を!

いくら元に戻せ!

といっても、もう無理です!
と一点張り!

SOFTBANKの会社に電話しても、お店がそう言うならその通りです!

と、話にならない!

突然契約していた番号が解約されたり、解約した番号が解約されてなかったり!
すべて、自分達のミスをかくし、時がくるのを待とうと言う軟弱な企業の体質なんだなー!

みんなも、請求書はよく確認した方がいいよ!

請求書をWebにする会社は、何かあったら、本人が気づくまで金をとりつづけようとする、詐欺の様なところだからね!



後日、消費者センターへ行きこの事実を被害届として届けてくるつもり!

警察にも行かなきゃ行けないこともあるし大変いそがしいよ!