怖い話「青森小牧温泉」

こんばんは、心霊レポーターの鈴木淳です。

今日は、稲川淳二の当時のマネージャーにスカウトされ、コミックバンドDANGANCLUBボーカルとしてメジャーデビューを果たした頃の話をしようと思います。

そう、今から20年位前の話になりますが、仙台から青森へ向かい、カラオケ列車の旅イベントがあり、その司会で乗車したんです。
貸し切りのカラオケ列車を廻り、社内放送を使い司会をする仕事でした。

とても盛り上がっていたんです。

そして、各車両の優勝者による決勝が、青森の小牧温泉の某ホテルで開催されたんです。

とても大きなホテルの素敵なホールでの決勝!
ここからは、当時、仙台で俺が司会を勤めるテレビ番組のレポーターをアシスタントに迎え、より盛り上げていこうと言う事だったんです。


参加者は、温泉に入り、夕食を済ませ、会場に集まりはじめてたんですよ。

ところが、トラブルが発生してしまったんです。

決勝に残らなかった参加者がスタッフともめ始め、スタートが遅れてしまったんです


嫌だなーと舞台袖で顔を合わす俺とアシスタント。
スタッフが、

少し待ってくださいね!

と言って来ました。

こんな時は、嫌な事が起こることがあるんですよ!


しかし決勝大会はチョー盛り上がり終了し、時間が押したせいもあり、スタッフとの打ち上げはなし、食事が部屋に運ばれました。

アシスタントの女の子と二人で俺の部屋で食べ、軽い雑談後、彼女は眠くなったと自分の部屋に戻ったんです。

確かに、長い時間の司会だったので、俺も風呂に入ると直ぐに寝たようでした。


翌日目が覚めると軽く頭痛がしたんです。
首肩も張っているんです。
しかし特に気にしなかったのですが、朝食を取るためホールに向かおうとすると、スタッフに、

淳さん、昨日何もなかったですか?

と、聞かれたんです。

変なこと聞くな〜?

と思っているとアシスタントの彼女が挨拶しながら近づいてきて、

淳さん、昨日出たみたいですよ!
スタッフの女の子の部屋に武士が出たらしく他のスタッフの部屋に逃げたようですよ!私も、金縛りにあったんですよ!
淳さんも見ました?

って言うんです。



話はスタッフ内で止めたようでしたが、ちょっと気になり、ホテルの館内を改めてあるってみたんですが、ある館内の通路に気になるところがあったんです。

絵だったか写真だったか、白黒の物で街の風景だったと思うのですがズラッと飾られているところがあったんです。

匂いもそこを中心に変わってるんです。

なんだろー?

と、わからないままホテルを後にし、帰りの電車に乗り込んだんです。

スタッフはみんな静かで、行きとは随分違い、みんな武士の霊の事気にしてるなかなー?
と思っていたのですが、徐々にその現象は俺に近づいていたんですねー。

そうなんです。

朝起きた時の頭痛は、帰りの電車の中でどんどん強くなってきたんです。

アシスタントの彼女はずっと俺の様態を気にしていてくれました。

みんな、何かを感じていたようです。



仙台に着いた時には目を開けるのも辛いくらいになってしまってました!



家に着くと倒れるように床に着きました。



どんどん強くなる頭痛、その痛みはたえられないほどで、たまらず119番で救急車を呼ぶほどにまでなっていました。



救急車が来ると、魔よけのお守りのパワートライアングルを握りしめ、運ばれました

救急車の中で熱を計ると39度、風邪?



そして救急病院に着き、看護婦に再度熱を計られると、40度近くまで上がっていたんです!

風邪ひく要素はなかったし、武士の霊が出たのが関係してれば病院では治らないなーと思い、持ってきたパワートライアングルを額に乗せたんです。

そして医師がきて、再度熱を計ると不思議な事に熱は38度まで落ちていたんです。



救急隊から引き継ぎ高熱を確認していた看護婦は不思議な顔をしてましたねー。
そして、2日入院したものの特に異常なし。
と言う事で退院したんです。



一体あの強烈な頭痛と、高熱は何を意味していたのだろうか?

女性スタッフの見た武士の霊は?

アシスタントの彼女の体験した金縛りは?



後に聞いた話ですが、そのホテルのあった所は昔の合戦のあったところらしいと言う事。
確認は出来てないのですが、それが本当なら、なんとなく解る気がしますよね!

そして、パワートライアングルで高熱が下がったのもつじつまが会うし。



この様に、俺には、霊を感じると激しく頭痛が起こったり、亡くなった人の痛みを感じたりする能力もあり、後に、肉眼で霊が見えたらそれをデジカメに写し出す能力も現れてきたんです。



こんな事もあり、民放を始め、海外のBBC、KBS等からも、心霊レポーターとして、取材依頼がくるんです。

今後も、体験した怖い話の数々をお話していきますので、お付き合いくださいね!