がらがらどんがいる池田梨園

  • 鈴木八朗 公式ブログ/がらがらどんがいる池田梨園 画像1
  • 鈴木八朗 公式ブログ/がらがらどんがいる池田梨園 画像2
  • 鈴木八朗 公式ブログ/がらがらどんがいる池田梨園 画像3
第二回「野草とタケノコを食べる会」が一週間後に迫ってきた。

今回は15名を超える参加者が見込まれるため、下見も兼ねて臼居君が運営する池田果樹園へ遊びに行く。

車を止めると、昨年夏から、果樹園で放し飼いにされているヤギのメルちゃんが出迎えてくれる。



あんな華奢なカラダがすっかり大きくなっている。

近くで見れば見るほど、小さなヤギのがらがらどんである。

さらに今は発情期ということで、僕に角をグイグイと押し付けてくる。

積極的な女の子だ。

ヤギの角には血が流れているので、触ると温かく体温を感じる。

これには少し感動しますよ。

さて、目的のタケノコの生育状況はどうだろう??



ありますあります。

竹林の中にニョキニョキと生えているではありませんか。

そのほか果樹園は春の植物がいっぱい。

フキ、ノビル、ユキノシタ、タラの芽、柿の葉等々、来週のターゲットがいっぱい。

とりあえず、タケノコのためし掘り。

スパッと根に刃が刺さると実に気分がいい。



来週は盛り上がりそうだ!!