節電。

  • 鈴木ふみ奈 公式ブログ/節電。 画像1
  • 鈴木ふみ奈 公式ブログ/節電。 画像2
  • 鈴木ふみ奈 公式ブログ/節電。 画像3


自分の生活費用を削ってでも、募金してる方もいて感奮しました。




ふみ奈自身、皆さんから学ぶ事が多くて、見習わなきゃいけないなって思います(`・ω・´)!!




情報提供して下さる方もありがとうございますm(_ _)m!!






誰でも直ぐに実践でき、尚且つ簡単できる節電についてまとめてみました。





【エアコン】
・使用時間を減す。
(→カーテンを閉めると断熱効果が高くなります。)
・点けるならば20℃が目安。

【証明電気】
・白熱電気よりも蛍光灯。

【テレビ】
・音量のボリュームを下げる。
・画面サイズを小さくする。
・画面の明るさを暗くする。

【炊飯器】
・保温を時間を少なめにする

【冷蔵庫】
・上にものを置かない。
・素早く開閉する。
・設定温度を弱に変える。
・冷蔵庫は詰め込みすぎないようにする。
(→冷気の通りが良くなる為。)
・冷凍庫はギュウギュウに詰め込んだ方が◎。
(→凍ったもの同士で冷やし合う為。)

【コンセント】
使わないものは主電源から消しておくと◎。
(※コンセントや主電源が入ったままになっていると、待機電力というものにより、電力が消費されてしまいます。)
(※ちなみにコンセントを抜いておくと、非常時の火事も予防できます。)


【トイレ】
便座の保温機能をオフにする。







・・その他の注意事項・・


※電力消費ピークタイムに向けて効果的な節電◎。
(食事の時間帯、18:00〜19:00時前後)


※過度な節電による火災や健康被害に注意。
(余震の続いてる区域では、ロウソクの使用を避ける、必要以上に暖房の電力を着るなどしての体調不良に注意。)




以上です(`・ω・´)
参考になれば幸いです。





塵も積もれば山となる。



あなたの少し努力が日本を救います!!


自分1人ぐらい節電しなくても大丈夫…ではなく!自分1人でも節電しよう!という気持ちが大切です。そういう気持ちが山となり、大きなパワーになるのです。



節電にご協力お願いします!!















※写メは2nd DVDのオフショットです(*・ω・*)☆



共に節電頑張りましょうっ!!



おわり