飽きるほどの当たり前が/Gt.柳沢




一寸先に何なのか 一体明日がどうなのか
一瞬なんて一瞬で 考える間もなく過ぎ去ってく
一分間の葛藤を 一週間抱えながら
一生分の正解が 急に欲しくなった
悔しくて泣いた 明かりを消した部屋で泣いた
抱えたギターを かき鳴らし泣いた
君の悔しさが 悔しくて
柔らかな朝の光が 飽きるほどの当たり前が
もう一度 もう一度 君に訪れるその日を祈っている
時を止めて進む日々に 穏やかな君の笑顔が
一つでも 一つでも多く 生まれますように






無力だと俺が泣くのは、もう違う。

また会おう、いつか出会おう。
会いにいくから、声をあげて欲しい。

無力、そりゃそうだ、何もしなけりゃ『無力』に決まってる。








2011/03/15 / Vo.渋谷

今回の地震が、想像の範疇をゆうに超えた。
直接の被害なんてほとんど無いくせに、気持ちが滅入っている。


いわき市に従兄弟がいること。

頑張れだとか節電だとか、できることが少なすぎる事実。

あまりにも自分が無力であり、この局面に来て、勝手に自分自身の考える歌と音楽の可能性に限りを付けてしまったこと。

被災者の皆さんに比べたら実に他愛もなく、吹けば吹き飛ぶ埃のようなモヤモヤ如きに、やられてしまっている自分のキャパシティの小ささ。

なにもできなんだー、と無駄に(本当に無駄に)ふさぎ込んでテレビに映し出される光景にため息しか出てこない毎日。

それらが自身の心に幾つものどんよりした影を作ったようだ。



しかし、自分の言葉の全てが無責任に響くのが承知の上で言いたいことは、なんとか頑張って欲しい、という当たり前すぎる言葉。

それに尽きる。本当に。

事実、当事者ではなく、無責任過ぎる立場にいるのは、重々承知である。

しかし、なんとか頑張って欲しい、と。
心から思う。


自ら設けた歌の、音楽の、限界(あくまでも、自身の)。
その範囲を超えることが、もし、求められるのであれば、なにがなんでも超えて歌いたい。

音楽など聴いてる場合ではない。
歌を歌っている場合ではない。

そう思われても仕方がない。
しかし、もし1mmでも誰かに響くのであれば、歌わせて欲しいと思っている。

それがいつになるのやらわからないけど。
誰かの心に、歌の響く隙間が出来たら、いつでも全力で歌います。

エゴばかりでごめんなさい。
頑張れ以外の適切な言葉がどうしても見つからないのがどうにも歯痒いです。


心よりお見舞い申し上げます。


渋谷龍太

3/25(金) 「スーパーフィーバーvol.7」@渋谷CHELSEA HOTEL公演見合わせのお知らせ

3月25日(金)渋谷CHELSEA HOTELにて開催予定でした、
「スーパーフィーバーvol.7」公演は、
「平成23年東北地方太平洋沖地震」の影響により公演を
見合わせることが決定致しました。

地震被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

本公演に関しての延期日程及びチケットの払い戻しなどの
今後の対応策等につきましては、関係各位と現在協議中でございます。
対応策がまとまり次第、ディスクガレージオフィシャルサイト
http://www.diskgarage.com/)にて発表させて頂きます。

尚、前売りチケットをお求めになられたお客様は、紛失しないよう
大切に保管ください。

当ライブを楽しみにしていただいていたお客様、ならびに関係者の方々には、
突然の開催中止となり、多大なご迷惑をお掛けいたしますことを、
心より深くお詫び申し上げます。
このような事情をご理解の上、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

ライブハウスとマグカップ

  • SUPER BEAVER 公式ブログ/ライブハウスとマグカップ 画像1
  • SUPER BEAVER 公式ブログ/ライブハウスとマグカップ 画像2
あーいやはや、昨日は家具物色の旅に出かけた(徒歩圏内!)。


浄水器やら、S字フックやら、電子ケトルやら、靴ベラやら。
充実した内容の旅に、重たい荷物もなんのその、あぁ、見事だ、軽快だと思いながらスタスタと歩き続けた雨降りの昨日。満足と言っても良いだろう、うん。



ただ。
本当に1番欲しかったものは、
『香りとデオドラントのソフラン〜シトラスアロマの香り〜』
である。



これが、


また、


売っていない!!

どこに行っても売っていないのだ。

語弊があると行けないので言っておくが、詰め替え用はある。
だいたい何処の薬局やら雑貨屋さんでもお見かけするのだが、しかし!

詰め替えようにも、詰め替える先がうちには無いではないか!

と、勝手に憤りを感じ、普段絶対買わないガムなぞを買って、不良よろしく、クチャクチャと噛みながら店内を闊歩し続けたのは言うまでもなく。


んー、あれが無いと選択機は回せんな。

頑固一徹胡座をかいて決め込んでいる。



一枚目の写真はその後時間ギリギリになって行った初台WALL。また勝手に打ち上げにまで参加し、ラムコークをご馳走になった。
が、素晴らしいスピードでアルコールに打ちのめされた。ダメだこりゃξ


二枚目の写真はここ最近一番の贅沢品。
iittalaのムーミンマグである。

これはずーっと欲しかったものなのだが、
マグカップに、この値段!?という曲者だった為、指を加えて見ているだけだったのだが、なんと、少しお安くなっていたので、即座に両手に抱えてレジへすっ飛んで行った。


んー、なかなか良い休日だったな。
今日からまた頑張れそうだ。

うんうん。


渋谷龍太(いってきます)

ロック兄弟/Vo.渋谷

  • SUPER BEAVER 公式ブログ/ロック兄弟/Vo.渋谷 画像1
左が私。
右がロックの兄貴、横浜のHi-Giのボーカル、ワンスくんです。
ライダースでのツーショット、歴史的な一枚になることを願って。うんうん。


神戸、名古屋、大阪から帰ってきた。
観にきてくれた皆、どうもありがとう!
明日は熊谷、明後日は全力投球のイースト。楽しみだ。


昨日は帰ってきてからなんやかんやバタバタしていたので、今日はこれでもかというくらい全力で休んだ。
昼間は暖かったらしいが、珍しくそとにも出ずに、久々の我が家にこもって細々とインドアライフを楽しんだ。

夕方になって這い出るように新宿に繰り出しす。
格好はTシャツにライダース、昼間の太陽の惰性を引きずったような夕方には、ちょうどよかった。
ウロウロしてからライブハウスに入り、どさくさに紛れて打ち上げにまで参加し、日付が変わって間も無い時分に外へ出てとみれば、冗談のように寒かった。

すれ違う誰かさんに、無理してライダースを着ている様に思われるのが癪だった為、震える顎を少し持ち上げ余裕の表情を必死で作りながらで帰路についた。


いやはや、いいライブを観ると力がでるな、明日明後日にぶつけるよ。

どうぞよろしく。


渋谷龍太(あばよ)