☆世界で一番☆

こんばんは(^-^*)/

数少ない人生経験の中で、世界で一番嫌いなものについてのお話です。


今考えられる中で一番嫌いなのが「注射」。
数々の予防接種を受けても、大きな病にかかっていて意味がなかったんですよ(;´・`)
しかも注射って痛い!!

これだけの理由では終わりません。


私は注射に対するトラウマも持っています。
同じく予防接種をしに行った時に、危うく空気を体内に入れられかけたことがあるんです(T_T)

その時のお医者さんの台詞→
「あれ?・・・(針をじっくり見る)・・・おっと危ない。」
いくら危なくても、そんな台詞を患者の前で言ってはいけないと思うのは私だけ?

その出来事があってからは、注射に対する恐怖心が拭えなくなりました。



それから5年くらい経った今日、意を決してインフルエンザ予防接種をしに行ってきました。
緊張からか微熱が出ていたけれど、無事に出来ました(ノ><)ノ

お医者さんの声を聞かないようにして、注射の針も見ないように気をつけましたo(^-^)o


終わってみて思ったのですが、注射の痛さよりもタンスの角で小指をぶつける痛さの方が遥かに痛いですね(O_O)!笑

出来ることならばもう予防接種はしたくない、杉崎こころでした( ̄▽ ̄;)