フーちゃんの稽古場日誌

  • スタジオライフ 公式ブログ/フーちゃんの稽古場日誌 画像1
皆様!フーちゃんの稽古場日誌再びで〜す!!
といっても本番が始まってまして…なんと本日エリゴーヌ初日Part1の
幕開きとなりました。

いやいやいやいや…なんともハラハラドキドキの幕開けでごじゃりまじたぁ〜っ(汗)!
私なんぞは、カーテンコールの挨拶で、老シモン役の藤原です!
と名乗る始末…アホかぁ!!
いくら頭の中がシモン・シモンと唱えているからとは言え、カーテンコールですぜ…
本当にお恥ずかしい!

私の大馬鹿ポカはさておき(問題外でした…反省!)、稽古場から続いている
試行錯誤と言う名の混沌…
しかしこの混沌から逃げ出さず必死に向かい合い、なんとかリリーズの持つ
純粋さに近づきたいと言うのがエリゴーヌの基本精神です!

開き直りでは無いのです…4年前のリリーズ公演でのテールチームから
引き継がれた、チャレンジ精神其の物なのです。
声を出す事とは?、台詞を言葉に進化させるとは?
見る聞く事とは?、感じるとは?、対話する事とは?
本気ってなに?、役や物語に寄り添うとは?人に寄り添うとは?…etc!!
今の僕達テールチームには、ひっくり返る程の課題がテンコ盛りです!
そんな僕達が、美しい化け物と言われるリリーズと向かい合うのです…
必死さ以外にに向かい合う術が無いのです。

残り5ステージ…明後日27日にはエリゴーヌPart2の初日があります!
決して混沌から逃げ出さず、また気持ち良くならず、唯々必死にリリーズに
取り組んで行きたいと思います。

セバスティアヌスとマルケリアヌスがタイトロープと言う緊張感なら…
劇団スタジオライフ・エリゴーヌは、糸渡りの危機感を持って望まねば
なりません(ヒ〜ッ!)。
素晴らしい戯曲を始め演劇環境に恵まれた僕達は、その喜びを粋に感じて
参りたいと思います…本当に幸せ者です。

皆様には、どうぞ厳しい目で厳しく厳しくお見守り下さいます様に、
何卒何卒宜しくお願い致します!



藤原…よ〜し、明日も朝から稽古じゃ〜っ!!倉本!遅刻するなよ〜っ!!

倉本…ハーイ!!

藤原…声が高い〜っ!!

倉本…藤原!自分の役名間違えるなよ〜っ!

藤原………涙!