いよいよ

  • スタジオライフ 公式ブログ/いよいよ 画像1
こんにちは、カリオストロ伯爵夫人役の関戸博一です。
いよいよ初日が明日に迫ってきました。
僕にとって今までで一番の大役と言って間違いはないでしょう。
稽古期間中は、自分の無力さを痛感する日々でした。
でも、倉田さんや河内さんに導かれ、先輩に励まされ、同期の松本にしっかり手
を繋いでもらい、後輩に助けられて、ようやくここまでやってきました。
劇場に入り、衣裳に、カツラに、メイクに、素敵なイメージをたくさんもらい、
舞台セットに、照明に、生演奏で繰り出される音楽に、新たなエネル ギーをも
らいました。
正直言うと、初日が怖いという思いもあります。
今までにないプレッシャーも感じてます。
でも、牧島さんが稽古場で何気なく言った
「今回は大役だから仕方ないよな」
って言葉でフッと楽になったところがあって、

あぁ、大役だからこそ無力感に襲われるんだ。
大役だからこそ怖いって思うんだ。
そう思うのは当たり前のことで、大役だからこその苦しみを味わえることってな
んて幸せなことなんだ!

って思ったりもしました。
初日、どうなるかなんてやってみないとわかりません。
お客さんがどんな感想を抱くのかは、やってみないとわかりません。
ただ、決して怖がること無く、初日の舞台に全身全霊を捧げたいと思っています。

どうかどうか、素晴らしい初日、素晴らしい公演になるように祈っていて下さい。
そして、どうか楽しみにして、劇場に遊びにきて下さい。
7月21日の千秋楽まで、頑張ります。
それでは。

今回のお題、一番手に入れたいもの。
「カリオストロ伯爵夫人」が、最高の作品になること。
今はただ、それだけです。