牧島です

  • スタジオライフ 公式ブログ/牧島です 画像1
皆さんお久しぶりです、牧島です。
いよいよルパンの稽古が始まり、早一週間が経ちました。

今回は新作で、しかもシリアスな作品では初かも知れない音楽劇。
日々試行錯誤しながら稽古が進められています。

序盤から緊迫するシーンの連続するこの作品。
初日までまだ一月あるとは思えない程の緊張感の中での稽古。
一回一回が真剣勝負で、休憩のたびみんなぐったり。
かく言う僕も序盤からフルスロットルで挑むので、
稽古が終わるときには息も絶え絶え(笑)

久々に本格的に重厚感のある作品世界で、
トーマやリリーズ、ファントムのような世界観が好きな僕には
また一つ大切な作品になるような、そんな予感がしています。

そして、今回客演で出演して下さっているtekkanさん。
カリフォルニア物語では裏方でついていた僕は初めての共演。
本職ならではの歌は勿論のこと、
その演技でもスタジライフの面々にはない独自のスタイルで、
ムッシュ・エルという役柄にもぴったり。
必見です!

若手中心の座組ながら、海司さんからリーダーを任された仲原を中心に、
ピリっとした空気の中、少しずつ少しずつ、丁寧に世界が構築されていく。
そんな毎日の稽古。疲れます!でもそれが堪らなく楽しかったりもするのです。


さてさて…冒険?

小説や映画のような冒険譚は僕の記憶にはありませんが、
命の危険を感じた体験は過去一度だけありました。

免許取りたて。まだ学生の頃、友達の実家に遊びに長野へ車で行きました。
僕が運転していたのですが、夜、山中に迷い混んでしまったのです。

対向車線に乗り出してあわや正面衝突、目の前に鹿の親子が出現して急ブレーキ、ハンドルを切り過ぎて岩肌に激突しそうになり、バックしたらこんどは崖に後輪が半分落ちる始末。

幸い車はホイールカバーがガードレールにぶつかって吹っ飛んだだけで済みましたが…リアルに死んでもおかしくない窮地でした(笑)

そんな僕は、今ではすっかりペーパーです(;´Д`A


今日もこれから一日稽古。
頑張りまっす!