牧島進一です

  • スタジオライフ 公式ブログ/牧島進一です 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/牧島進一です 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/牧島進一です 画像3
皆さんご無沙汰しております!牧島です。
続・11人いる!の稽古もいよいよ佳境となって参りました。

今回は、王様の星とフォースの星との星間を跨ぐ国家間の争いという壮大なスケールながら、そこに住まう一人一人の心に秘めた想いを丁寧に綴ったドラマとして、初日に向かい稽古が進んでいます。

今回、ヒロインと言ってもいい役どころ、チュチュを演じる関戸さん。
彼は女性役が本当に板に着いてきて、今回の役も台詞や仕草だけでなく、ちょっとした息遣いや目線までもがびっくりするくらい女性。

「去年からライフで一回も男役やってないですからね。男役の演じ方忘れそうです(笑)」

などと本人は謙遜しますが、正直すごいなと思いました。

そして、フィリシア&1019、クリスティーヌ&ラウルとここのところ相手役が続く我らが王様、海司さんとの…と、残念これ以上はネタバレっ
という訳で写真!




あの、普通に撮らせてもらっていいですか?

「え、普通だけど」

全然王様らしくないと言うか…

「え?ローン叔父様とチュチュだろ?」

そういえばそっちも関ちゃんとガッツりですね…

「最近僕、海司さんとばっか芝居してますね(笑)」

「じゃあこれならどうだ?」

ああ、悪くないですね、はい…



ってなんか映り込んでる!Σ(゚д゚lll)

「おお、バッチリじゃないか」

「いいですね」

いやいやいやいや、てか何の運動してんだ松村?


さてさて、その頃もう一人の王様は…

お、あんな所に。

舞台セットの片隅でめっちゃ集中。

それもそのハズ、間も無くMチームの最終通し稽古という時間。

集中してる?

「してますね」

撮るよ?

「はい」

だからなんでカメラ向けるとお前は変顔するんだ(笑)

「普通でいいんですか?」

おう、ナチュラルでいい。




いや、まだちょっと険しいぞ…まあいいけど(笑)

今回は主役クラスの役に挑戦となるホリ。

普段からムードメーカーとして、また時にリーダーとして毅然としている海司さんとは対照的に、ホリは常に穏やかで、黙々と自分の仕事をこなすタイプ。

11人いる!で客席でも観たけれど、今回はより王様の内面に踏み込む場面が多いので、よりその個性が出て、シングルでそれぞれの王様に仕える僕は、本当に別の人間に仕えている感覚になります。

SFのようで、切なくて、悲しくて、温かい人間ドラマ。

そんな作品の世界に関わることができて、僕は本当に幸せです。


継続していること。

500円玉貯金、

駅から自宅までの帰り道に出会った猫の数を数えること、

それから、スタジオライフ。