曽世海司です

  • スタジオライフ 公式ブログ/曽世海司です 画像1
昨年11月下旬の稽古スタートから、ずっと王様!
二作にまたがり、一つの役を長く演じさせていただくというのは、
想像していた以上に深くて心地いい。

どうも。本日は曽世海司でございます。

一昨年の初演時より思い描いていた二作連続で生きるバセスカの人生。

やはりスゴいです。
今回、パート1からずっと、藤森フォースとの関係を温め続け、
先日、この続編の中で、二人がもう大変なことになっちゃうシーンの稽古を経験しました。
自分でもビックリするくらい、二作連続が威力を発揮してましたよ。

パート1を観ていなくても、きっと伝わる想いと熱じゃないかなと思いますよ。
観ていたら、尚更ですし。

他の学友たちとの関係も、そう、なんだかスゴいんです。
パート1を経て、少し時間たって、
今回、新たな関わり方をしてみると、いやもう、ホントに、
みんなと顔合わせるだけでニンマリしたりホッコリしたり、
あと、バセスカ的に切なかったりいたたまれなかったり、色々感じられて嬉しくなります。

そして、ガッツリ一緒に冒険するタダ&フロルの芳樹さん&及川さんとは、
三人であれやこれやのシーンをやってても、不思議なくらいのハーモニーを感じて。
途中で「あっ!」と気付きました。
『トーマの心臓』で、僕のオスカー卒業公演を共に過ごしてくれたユーリとエーリクなのでした。

『続・11人いる!』は、冒険SFのスタイルをとっていますが、
やはり、萩尾ワールドの真骨頂、「想いの芸術」であることは間違いありませんね。
溢れる想いを、ダイナミックかつ繊細にお届けせんと、みんなで頑張っております。
どうぞどうぞお楽しみに!!


さて、継続中は何か?ですか。
小学館のビッグコミックスピリッツは、もう20年以上読んでしまってますね。
一応、読み出してからは1号も欠かさず、のはず。
目を閉じると、数々の名作がよぎります。
『奈緒子』、『鉄コン筋クリート』、『最終兵器彼女』、『伝染るんです。』、『クマのプー太郎』などなど。
今、連載当時からずっと大好きな『団地ともお』は、なんと4月からNHKでアニメ化が決定!!
え、NHKって!と、僕的には大ニュース!でした。あんまり伝わりませんが。


そんな訳で、稽古も佳境に差し掛かりつつあります。
タダ&フロルの写真を撮ったら、こんな祝福のレーザービームが写り込んできました
今回の公演も、どうやら喜びに満ちそうです。そんな気がします。