上から下まで

  • スタジオライフ 公式ブログ/上から下まで 画像1
曽世でございます。

絶賛上演中の今回の『ファントム』。
壮大な物語を皆で紡いでゆくという作業は、
劇団という集団にとてもよくマッチしてるなと、改めて思う毎日。

連日このブログで皆が書いてるように、舞台上だけでなく裏方まで、
それこそ老若男女、あ、いやいや老若男男が駆けずり回ってます。
それはそれはなかなか美しい姿ですよ。

フレッシュ君たちも、これまでの皆がそうだったように、
連日怒られながら、怒られたり怒られたり、あと怒られたりしてます。
そうです。
今だけです。先輩が怒ってくれるのは。
そのうちほおっておかれますから。
貪欲に「今」を噛み締めた人だけが、
いつか舞台の上でカッコ良く花咲さすことが出来るんじゃないかな、と思う訳で。

今回、僕がラウルを演じさせて頂いてるAチーム。
かつて僕を怒ってくれてた優しい兄さんたちが終結してるチームです。
笠原さんと石飛さん、笠原さんと山さんが組み合わさってガッツリ芝居してる姿は
後輩から見ても、ムフフだったりします。

そんな山さんは誕生日を迎えたりしてました。
皆におめでとうを言われて、少し照れくさそうにしてました。
クルクル頭で。

そんな山崎さんの盟友・笠原さん。あ、悪友でしたっけ?
二人は一緒に芝居をするのがとても楽しそうです。

長い付き合いがあるからね。
石飛さんもね。
そういうの、いいですね。
劇団ならでは、なのかな。

我ら後輩たちも、負けてられません。
残りのステージ、最終コーナーまで鼻息荒く、
混戦模様で突き進みたいと思います。


そしてあれですね。
今回は、自分をアゲるもの。

神野くんも書いてましたが、
僕も最近はすっかりアミノバイタルですね。
すっかり必需品です。
役者のドーピング商品いろいろあれど、あれは効果を実感してます。
そして喉にもいいみたいだしね。喉も筋肉だもんね。
かなり多くの劇団員が愛用中。
俺ら、アスリートじゃないけどね。
多分それっぽいことはしてるんでしょうね。
記録も記憶も、沢山打ち立てなくちゃいけませんからね。
最終コーナーまで、鼻息荒く行かなくちゃね。

あ、あと、面白いSFアクション映画を観るっていうのもアガりますね。
『アベンジャーズ』、映画館で結構声あげちゃった。恥ずかしかった。。。

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)