祝、中日!

  • スタジオライフ 公式ブログ/祝、中日! 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/祝、中日! 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/祝、中日! 画像3
10月15日月曜日。
本日のナビゲーターは牧島進一です。
プレビュー公演を含めてちょうど15ステージの今日、我々ファントムキスクリカンパニーは折り返し地点に到達致しました。

僕の最近近況としましては…そうですね、やっぱり、
想像以上のカルロッタの反響。
これは嬉しい誤算でした。

僕は今回大小織り交ぜて6つの役をやっております。台詞があるのはそのうちのタキ・カーンとカルロッタの二役。

分量的にはタキ・カーンの方が多いので、この役の印象が今回の僕の印象になるのかな…と思っていたのですが、身内にもお客様にも、カルロッタのインパクトが相当強いらしく、タキ・カーンは吹っ飛んでしまうみたいです(笑)

でも、カルロッタと言えば本家オペラ座の怪人でもかなり重要な位置を占める大事な役。
僕もかなり気合を入れて挑んでいるので、カルロッタに注目していただけるのは素直に嬉しかったりします。
久々の女性役でもありますし(^_^;)

それはさておき、今回は開演前のひと時に注目してみました。

まず舞台に行ってみると、例のモノのメンテナンスをしている神ちゃんを発見。今回は大道具チーム代表として、大小様々な出道具をほぼ全て彼が管理。開演前はほぼ毎日働いています。

「どうよ?調子は」

「ちょっとキャスターが緩んでるみたいで、音がうるさいんですよね、でも、これで全部チェックしたんで、本番は大丈夫です」

ついこないだまで新人だと思っていた彼の逞しさに感嘆しつつ、客席に向かう。

「お、クリスティーヌ、余裕だな。ウォーミングアップしなくていいのか?(笑)」

「いやいやいや、牧島さんがやれって言ったんじゃないですか(笑)」

クリスティーヌ前のウォーミングアップ中の関ちゃん。

彼は客席中腹がお気に入りの場所で、ストレッチや台詞の確認はここでしていることが多い。この写真のようにダラっとしていることはまずありません(笑)。

役者にはそれぞれお気に入りの場所があり、例えば笠原さんなら、舞台上手奥のパネルの裏。客演の佐藤滋さんは下手パネル前。仲原はロビーの下手扉のそば。みたいな感じで、だいたい皆毎日同じ場所でウォーミングアップをします。僕はサンモールでは客席を使うことが多いのですが、今回は舞台に奥行があるので舞台上の上手の奥パネル前くらいにいることが多いです。だいぶどうでもいい情報ですが(笑)

さてさて、今日は僕はアップあと回しでウロウロと劇場内を探索。


と、若手楽屋の片隅で、堀川発見。

「あぁ…」

「大丈夫かホリ?だいぶ疲れてるな」

「いや、そんなことないス。でも、こんなやる気ない感じの写真、いいんですかね?

「なんだ、やる気ないのか?」

「何言ってるんですか、全然ありますよ」

「じゃあいいじゃないか(笑)」

彼は小道具部チーフ。ファントム世界の膨大な小道具の管理を緒方と二人で一手に担っている。細かいネックレスから死体まで、全てのメンテをしているので、こうして座っていることはレア。今回のファントムのスタッフワークMVPを選ぶとしたら間違いなく彼だろう。


ここで紹介した面々の他にも、それぞれが思い思いに仕事をし、スタンバイをし、僕たちは本番に向かっています。全てはその時の1ステージを良い舞台にするため。毎日、毎日繰り返すのです。舞台に立っている瞬間は勿論大切なひと時ですが、僕らのファントム劇場に足を踏み入れたその瞬間からはじまっているのです。


さてさて、話は変わって僕のゲンカツギですが…今回に限らず毎回することは、開場前の集合、気合入れ(円陣を組んでエイエイオーみたいなことをします)の後、舞台の上から客席全体に向かって手を合わせて黙祷します。とにかく事故なく、怪我なく、無事に公演ができるよう、劇場にきっといる神様に力を貸してもらっています。


いよいよ明日からファントムも後半戦。1ステージずつ大切に、最後まで全員で、頑張ろうって思います。


 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)