小林です

  • スタジオライフ 公式ブログ/小林です 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/小林です 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/小林です 画像3
自転車にのっているとジョギングしてる人が随分ふえてきた気がします。
スポーツの秋です。
そして、ほとんど電車に乗らない小林浩司です。


ファントムも収穫の秋くらいでしょうか?
味覚の秋でもありますがファントム味わっていただけましたでしょうか?


このファントムことエリックを演じている私の旦那(笠原さん)とは、
稽古に入る前に富士山に登りケーションさせてもらいました(他4人くらいで)。
勿論役作りで!といいたいところですが、その頃はまだ原作も読んでいませんでした
(興味のある方は原作も読書の秋に読まれてみてはいかがでしょう)


笠原さんは公演前の全体での気合い入れの後テンションを上げるためか、
――元巨人軍の桑田選手が1997.4.6に肘の手術から661日ぶりにカムバックした際に
マウンドにひざまずきその手術をした肘をプレートにつけたんですが―――

笠原さんも舞台の神様に祈りを捧げています(って本当の所はわかりませんが)
笠原さんは肘ではなく手をついてます。
それを見ると自分は勝手に、始まるんだ!のキンチョーが解けます。
また緊張感がないとき(あってはならないが)は引き締まるというか、


この背中なんだな。


8000m峰全十四座の頂に立った初めての日本人‘竹内洋岳’さんは、

プロ登山家を宣言してますが、〇〇家という人たちは資格はいらないけど、

そのプロって何だと問われたら“覚悟”だと答えるそうです。


これが覚悟ある背中だ!

スタジオライフの背番号18だと!!


背番号といえばJr3の10周年の時に高根研一デザインのTシャツが僕らのユニフォームです!
(勝手に思ってます)

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)