フーちゃんの稽古場日誌

  • スタジオライフ 公式ブログ/フーちゃんの稽古場日誌 画像1

皆さんこんにちは!フーちゃんの稽古場日誌第二弾で〜す!!



東京公演では大変お世話になり、誠にありがとうございました。

連日の大入り、心から御礼申し上げます…しかし僕らは幸せやなぁ〜っ!

素晴らしいスタッフの皆さんと、沢山の熱い熱いお客様に誘われて

スタジオライフ版天守物語に挑戦出来た僕達は…ブボバビボブベーなのだ!



そして小田原シュリ役とその仲間達の殺陣…楽しかったなぁ~!

注)千秋楽の役者挨拶で、殺陣が出来たら死んでも良いと言う様な事を言ったらしいですが…笑!

一度殺陣に挑戦したかった…実現出来て嬉しかったと言いたかったのですよ(汗)。

舞い上がっていて、そんな先の無い言葉を口にしてしまった事を悔いておりますです

タハハハハッ!



殺陣は形と思っておりましたが…どうやらその形は心なのかなぁと…「心は形を求め、形は心を進める」と言う様な言葉がありますが、チョビットのチョビットだけ実感出来た様な。

当然なんですが殺陣も芝居なんで、何と言うか相手との関係で成立する事の醍醐味!

自分がこうしたいからをゴリ押し出来ない危うさ…図書とバッチリ目を合わせての駆け引きは、ドキドキのワクワクでして…芝居やってて良かったなぁナンチャッテ〜ッ



フレッシュも頑張っておりますよ〜っ!

自分達で…「沢山のステージを常に新鮮に行う為には如何したら良いのか?」

(…クーッ、一丁前な事を言いやがってぇ!!)

をテーマに定め日々試行錯誤を行っております。

東京公演の中日辺りで、マンネリ化している自分達に気づいたらしく…新人ワークショップで話し合い、公演後半の課題にしたらしいのです。

明日からの大阪公演では、どの様な新鮮さを魅せてくれるのか…楽しみにしていて下さいね〜っ!



因みに余談ですが…東京公演千秋楽の開演直前に(正に扉前にスタンバイをしている時ですよ…)娘役の若林から、役名がルトゥカと言う事、14歳で既に子供がいると言うプランを聞き,,,,,,母親役は既にお祖母チャンやったんけぇ!!と言う衝撃の事実にフラフラになりながら舞台に上がりました。
恐るべしフレッシュ!

何時何時に、何をブチカマしてくるか解らない緊張感が堪らない…ホヒホヒ!

かくして、今回の天守物語に登場する婆婆は二人だったのです…舌長姥とユダヤのお祖母さん。

スタジオライフも天守物語の世界も、確実に高齢化は進んでいるのでした!

東京公演よりも、気持ち老けたユダヤの母も見逃せませんよ(汗)!



本日は仕込みの後に、河内さん主催の若手を労う会が開かれました!

大阪の美味しい食べ物を沢山食べて、明日からの大阪公演を乗り切ろうと言う趣旨の宴会です。

河内さん倉田さん、感謝です!!

(僕と倉本まで肖ってしまいました…だって二人とも若手なんだみょ~ん!)

恒例の若手の栄養失調を無くす会…この若手達の頼もしい食べっぷりをご覧戴きながら、フーちゃんの稽古場日誌の幕を閉じたいと思います。



今回も最後迄ご覧戴き、誠にありがとうございました。

藤原啓児