お友達係

  • スタジオライフ 公式ブログ/お友達係 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/お友達係 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/お友達係 画像3
忘れもしない、Jr5が入った時、トーマの心臓でフレッシュの班わけをしました。
その時に衣裳班に入ってもらったのが青木さんでした。
青木さんはなんにも出来ないので、友達のいない僕にお友達係として配属してもらうことにしました。
今では、いろいろな事が解って、先々といろんなお仕事をしてくださいます。
十年以上いると人は変わることができるのです。
しかし、目を離すと喋ってばかりで手は動いていません。

そして今日、牛乳寒天を作って来てくださいました。なんて素晴らしいのでしょう。

お友達係は永遠に不滅です。

しかし、今回も衣裳点数が多くて、毎日作業です。
久しぶりの新作、ばったばったですが、宇野ワールドを繰り広げる為にあと一日、頑張りたいとおもいます。


質問コーナーの質問

「初めてみたお芝居はなんですか?」

民藝の奇跡の人を北海道で見ました。奈良岡朋子さんがサリバン先生でした。
そのお芝居に出てらした方に影絵で会った時は感動しました。


「大富豪のスポンサーが現れて劇場から新たに建設して芝居を作ってよいと言われました、あなたなら何処にどんな劇場をつくってどんなお芝居をしたいですか?」

丸の内にロンドンのナショナルシアター、ニューヨークのリンカーンセンターのような劇場を作って、客席がちかくて、一体感を得られるような芝居を作りたいです。


*画像は青木さんの仕事道具と仕事風景。そして牛乳寒天です。


石飛幸治