フーちゃん日誌

  • スタジオライフ 公式ブログ/フーちゃん日誌 画像1
皆さん今日は!
フーちゃんの稽古場日誌第二弾です。

今日から日誌の前に、皆様からのご質問に答えるコーナーが始まりました!
こう言う企画は嬉しいですね、何だかワクワクするだ!

早速、ご質問に答えて参りたいと思います。
*22)初めて観た舞台は?*
高校一年生の時の演劇鑑賞の時間に、伊勢市民会館で青年劇場の「かげの砦」を観ました。
初のライブ観劇と言うよりも、その物語世界に一瞬のうちに引き込まれてしまった事を覚えています。

東北のとある小学校の特殊学級での、生徒達と教師の心の交流の物語。
僕の母校は、かなりのオッチャン男子高でしたが…本番中の初々しい(笑)反応は演者達のテンションを登りに登らせて、劇場空間は感動の渦と化しました。

終演後のロビーでの役者さん達の挨拶が、その興奮を顕著に表しておりました。
僕達は、自分を忘れて熱い拍手を送っていたのを覚えています。
もしかしたら、僕が演劇に目覚めて行く第一歩の出来事であったのかもしれません。
いや〜懐かしいなぁ!

かくして僕は、その12年後に役者人生へと踏み出して行くのでした…ズカバカドカ!

そして今日、2012年5月29日…克つての若者だった僕から、現在の若者の事へ話を進めて参りたいと思います。

稽古場の雰囲気にも大分慣れ始めて、先輩達からも容赦無くゲキが飛ぶ様になって来たフレッシュ達。
日々嵐の様に過ぎて行く稽古場で、必死に喰らいついています。
今の彼らについて、話したい事は山程ありますが…長くなると前回のブログの様に一回で公開出来なくなるので…(汗)!!
今回は一つだけ…彼らは実に良く稽古を見ているんですね。
新人ワークショップでアドバイスした…先輩達の稽古よく見て「感じ取れ盗み取れ!」との言葉を必死に実践している様なのです。
毎期に必ず稽古中の居眠り小僧が出て、先輩にドヤされるのが恒例の稽古場なのに…今期は無いどころか、皆で目ん玉ひん剥いて見てます。
これは中々素敵な事だと思っております。

そんな彼らが、天守物語でどの様な表情を魅せてくれるのか??皆さん今から楽しみにしていて下さいね。

しかし一回位、居眠りしているところを押さえて怒やさないとなぁ…笑!
な〜んて冗談言って余裕かましてる場合じゃないんだな…フーちゃん殺陣に初挑戦で、稽古場の行き帰りがお爺ちゃんみたいになってるんですよ(汗)!
ウッケール!!
稽古後の自主練をやっていると、フレッシュ達が…「藤原さん頑張って下さいね!」と満面の笑顔で僕を励ましてくれるのです。
僕も満面の笑顔で「任せとけ!」と答えながら、心の中で「あと十年若ければなぁ…」と歯軋りしているのです。

なにくそ〜っ!
僕もフレッシュ達に負けない様に、殺陣チームに喰らいついて行くぞっ!
松本・荒木、宜しくな〜っ!
そして本番迄には、颯爽と劇場入り出来る様に頑張りたいと思っています。

と言う訳で、今日はフレッシュとフーちゃんの、稽古場奮戦記をお送り致しました。

次回は本番奮戦記をお送り致します!
どうぞお楽しみにね!!

因みに本番奮戦記は、皆さんが本番をご覧にならないと、中々話が見えてこ無いと思いますので是非本番をご覧下さいね!
そして劇場付近を、お爺ちゃんみたいに歩いてる僕がいたら大笑いしてやって下さいませませ。
ドヒャヒャヒャッ!!

皆さん、紀伊國屋ホールでお会いしましょうね〜っ!