牧島です!!

  • スタジオライフ 公式ブログ/牧島です!! 画像1
皆さんお久しぶりです!

天守物語では朱の盤坊を務めることになりました、牧島進一です。

泉鏡花の代表作の一つであるこの天守物語。一体スタジオライフで上演するとどんな作品になるのか、予想もできない状態から始まった稽古でしたが、稽古も佳境にさしかかり、まだまだ朧げながらその全貌が見えてきた、という今日この頃です。

今回大活躍なのはなんと言ってもレディースの皆さん。原作では侍女として描かれている、ススキ、ナデシコ、キキョウ、オミナエシ、ハギ、クズの6名。この方々、富姫や図書に勝るとも劣らないエネルギーで作品を盛り上げています。

僕の演じる朱の盤は亀姫のおつきで、青木さん演じる舌長姥とのトリオなのですが、レディース様たちに圧倒されてばかりの毎日。僕らももっともっと頑張らないと、と思う毎日です。

天守の見所である富と図書のラブストーリー。それを彩る華々として彼女たちは圧倒的な存在感を見せてくれます。

また、女童子、ガールズとして存在するフレッシュな面々も、まだまだ未熟ながら精一杯ガンバッています。まだまだこれからな彼ら。でも、その初々しい演技が逆にガールズらしさに繋がって、いいスパイスになっています。

まだまだ他にもダンスや歌、殺陣など見所は尽きません。

富、図書の二人を中心に、それを彩る全ての妖怪、人間が輝きを放つこの作品。突出した原作力に負けないよう、出演者一同本当に全力で取り組んでいます。

そして、隅から隅まで目の離せない、そんな作品になりそうです。

初日まであと二週間余り、まだまだ進化し深化するであろうこの作品。どんな公演になるのか、出演者の一人ながら楽しみでなりません。


さてさて、明日のブログ担当は…

「お前最近女役多いな、ぶっちゃけどうなの?」
「あーそうですね。最初はやっぱり戸惑いましたけど、最近なんか楽しくなってきて、癖になりそうです(笑)」
「ほほう、で、今回はいつアレやるんだ、『どんだけ〜!』」
「あ、いえ、あれは一公演のみの契約だったんで、今回は」
「え〜、そうなの」
「はい、やりません。でも気持ちはそういう気持ちでやってる台詞はありますよ」
「だったらいいじゃん、どんだけ〜で」
「いえ、ダメです(笑)」

さて、明日は誰でしょう(笑)

お楽しみに!