フレッシュお披露目会報告〜その5〜

〜その4〜からの続き

エンディングでは、作・演出の倉田 淳 と代表 河内喜一朗より
挨拶をさせて戴きました。

倉田さんからは、早速ハンドベルのダメ出しがあり林様・曽世様は大納得!
また自分で好きで始めた演劇の道、
才能が有ろうが無かろうが何とかしなきゃいけない…生き延びろよ!
と熱いメッセージを投げかけました。
お客様へは、常日頃からのご声援戴いている事への感謝の気持ちと、
フレッシュ達を末長く厳しく厳しく厳しく(10回は言ったかなぁ…笑)お見守り下さい
との懇願の言葉がありました。

河内さんからは、本日お集まり戴いたお客様への大感謝の言葉と、
まだまだなにも解らない未熟なフレッシュ達ですが、
皆様のご声援があればこそのフレッシュであると言う事…
お客様のご声援でフレッシュたちの顔の形まで変わるんですと力説!
是非皆様にご協力戴いて、皆様と共に幸せの共有をさせていただければ幸いです
と挨拶しました。

ご来場戴きました劇場一杯のお客様には、モーレツに盛り上げて戴きまして、
劇団史上始めてのフレッシュお披露目会を無事終了させて戴く事が出来ました。

いやーっ!楽しかったな〜っ!!
本当にありがとうございました!
フレッシュ達も、この会で皆様から戴いた喜びと感謝の気持ちを、
天守物語(フレッシュ全員出演決定!)での演じる力に変えて精進してまいります。
そんなフレッシュ達を、何卒末長く末長く宜しくお願い致します。

会終了後には、フレッシュ達全員でお客様一人一人と
お別れの握手をさせて戴きながら、
お土産のフレッシュ写真入りサイン色紙を手渡しさせて戴きました。

イヤイヤ、何だか余りにも楽しくて嬉しくて…
レポートが長くなってしまいましたが(すみません…汗!)
最後まで読んで戴いて誠に有難うございました!
これにてフレッシュお披露目会レポート、全巻のお終いです。

明日からの、フレッシュのコメントもお楽しみにね〜っ!!

おしまい