あなたは、IKKO ?それとも、大久保さん?

  • スタジオライフ 公式ブログ/あなたは、IKKO ?それとも、大久保さん? 画像1
凄いです。僕のようやく現れた後継者、そしてB級ライバル 、スーさんが、凄い勢いで進化?珍化?してきています。

長年、キワモノ女優のポジションを、守り続けてきた青木•関戸の、両雄は、迫りくる鈴木智久のこの、あまりのお下劣な勢いに、今やすっかり、隅っこの楽屋に追いやられてしまっている始末。

鈴木の演じるビアンカは、時にはIKKOさんに、そして時には大久保佳代子に見えたりと、正にイロモノと呼べるにふさわしいはじけっぷり!!

さすが、わたしの教え子、スー。

わたしが、与えた課題(ネタ)を、素早く噛み砕き、自分色に塗り替え舞台の上で、下品に咲かせてみせます。

この子、一体どこまで伸びるの?…キワモノとして…

私が敬愛する月影先生の、マヤに対する決めゼリフを、青木隆敏的にパロって言えば

『すえ恐ろしい子• • • •』

それに尽きる。

一体何がスーをそこまで、汚なくさせているのかしら??

スーを、突撃取材してみたところ、どうやら、ある一人の人物の存在が鍵を握っている事実が浮き彫りにされてきたの。

その名も、"緒方和也。" ジュニ9で今、一番ノッてる男。

その時スーが、、あたしに、女狐の様な形相でこう呟いたのよ…

『青木先生、あたし、このままじゃ、、、アラモスの女王に喰われてしまう、、、負けたくないんですあたし!!』

フフフフ…ライバルとは、いつの世も人を成長に導くもの。

さしずめ、スーが北島マヤなら、おがっちは、姫川亜弓と言ったところかしらね。

いいわ、その調子よ二人とも。

もっともっと凌ぎを削りあって、役を奪い合って、有頂天に舞い上がりなさい!!

青木と関戸も、益々お局パワーを撒き散らして、あなたたちを迎え討つから!

そして、私のカワイイ教え子ス〜、、、あなたがいつか、

"全ての演技が極上に不細工という奥義"に辿り着いたその時、

私はあなたに潔く、

「紅美輪明宏様天女」の称号を託します☆

さぁ、今日も舞台の上でやりたい放題お羽ばたきなさい!!そして叫んでくるのよ!

愛の『どんだけ〜っっ!!』を。


青木隆敏