地学Love

  • スタジオライフ 公式ブログ/地学Love 画像1
私は地学が好きだ。
物心ついた頃から、プレートテクトニクス(地球を構成している岩盤がマントルに乗って動くという学説)などが紹介されている科学雑誌を夢中になって読んでいた記憶がある。
地球がどのように出来ているのか?とか、山や河がどのようにして土地を浸食していったのか?な〜んてことに、とても興味があるのだ。
だから地図を眺めることも好きだ。
何時間でも読んでいられる。
それでこういった私の興味の行き着く先きが「散歩」というわけである。
団員に「おい散歩」などと呼ばれるこの散策で、私はときどきアホみたいな距離を歩く。
そして散策しながら、今私が歩いているこの土地はいかにして成立したのか、などといったことに思いを馳せるのである。
そういえば高校生のとき選択科目で地学を専攻したかったのだが、それを選択した生徒が学年で私含め3人しか集まらず、講義自体が無くなったことがあった。
それで先生に他の科目を選択するよう勧められ、仕方なく私は物理を選択した。
もしあのとき、ちゃんと地学を学んでいれば役者などにはならず地図屋になっていたかもしれないなぁ、・・・ってなことを松ちゃん(松本慎也)に話したら「役者をやっててくれて良かったですよ」などと諭されてしまった。
いずれにせよ私のこの興味は未だに熱をひかない。
最近稽古場に活火山や活断層が赤色立体地図で分る「日本の凸凹」などという本を持ち込んで、暇さえあれば眺めている。
3回目のフェィリシア役ということで台詞を覚えるというストレスがない私は、自分でいうのもなんだが随分余裕があるようだ。
よく世間で「地図が読めるのは男脳だ」などということを聞くが、もしそうなら長年Studio Lifeでヒロインを演っている私は完全に男脳だな。

及川 健

KENPRESS on the weblog
http://kenpress.exblog.jp/