アンニョンハセヨー!

  • スタジオライフ 公式ブログ/アンニョンハセヨー! 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/アンニョンハセヨー! 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/アンニョンハセヨー! 画像3
アンニョンハセヨー!
曽世海司です。
おかげ様で、無事も無事、予想以上の大盛況で韓国公演を終えて参りました。
初日、あんなにみんなして緊張したのは初めてでは?と思うほど、みんなして緊張してました。
果たして僕らの芝居は国境を越えられるのか?!
『十二夜』で幕を開けた韓国公演。
オープニング、石飛さんの歌にみんなが加わり、ドカンとダンスナンバーに変わる頃には、会場のボルテージはすでに最高潮。
あとは韓国のお客様の”楽しんじゃうぞ”パワーでもって物語はドカドカ進行し、気付けば熱気に包まれたカーテンコールを迎えていました。
どうやら僕たちのお芝居は国境を越えたられたみたいです。
勢いそのまま、翌日の『夏の夜の夢』ももちろん盛り上がりました。
そして日本からの大応援団も駆けつけて下さり、ライフにとっての初めての海外公演は実に歓喜に満ち溢れたひとときとなりました。
これまで僕たちを支えて下さった全ての方々に感謝感謝です。本当に嬉しかった!!
日本とは違った空気感の中で、それでもやってる芝居は間違いなく僕たちの芝居で、そんな心地よい不可思議さを感じられる奇跡。
皆様に育んで頂いた『十二夜』と『夏の夜の夢』Sチームは、そうして、幸せな締め括りをさせて頂きました。
ありがとうございました!カムサハムニダ!

さて、少しだけ韓国レポート。
楽屋にはハングルが溢れていました。当たり前だけど。
通路の「禁煙」の文字と、衣装ケースに書かれた「天地無用」と「こわれもの」の表記。


僕含め、何人かがラストステージを飾りました。
『夏の夜の夢』妖精チームと宮廷チーム。


最後に、劇場のある大学路の最寄駅・恵化にて、及川さんと林さんをパシャリ。


情熱の街・ソウルにて、スタジオライフの情熱の炎もメラメラと燃え上がりました。
さぁ!あとは新潟、かめありを残すのみ!
最後の最後まで、燃やし続けるぜ!ライフ魂!!