物販より愛を込めて Episode掘狙〜

  • スタジオライフ 公式ブログ/物販より愛を込めて Episode掘狙〜 画像1
  • スタジオライフ 公式ブログ/物販より愛を込めて Episode掘狙〜 画像2
  • スタジオライフ 公式ブログ/物販より愛を込めて Episode掘狙〜 画像3
今回は、Tシャツのご紹介です。
2種類創ってみました。既にご観劇頂き、パンフレットをご購入頂いた方の中には、お気づきの方もいらっしゃると思います。そうです!この絵は、パンフレットの役者個人カットの為だけに、宇野さんが衣裳の白シャツに直接描いて下さったものなのです!カメラマンさんが、撮影の合間にシャツの皺をきれいに伸ばし、撮ってくれていたものをデータに起こしました。劇場の物販コーナーに、その時のシャツを展示してあるので、是非ご覧下さい。

もちろん、シャツという完全に平面ではないものに描かれたものですから、データ化する時、襟などにかかって欠けている部分の線を繋げる作業が必要になってきます。宇野さんのような線を、コンピュータで表現するのは不可能です。細かく細かく、少しずつ少しずつ、線の濃淡を変えながら、出来るだけ繋いだ部分が分らないように自然にするのに苦労しました。
それでも、やはり宇野さんの線は宇野さんにしか描けません。が!結構うまくいっていると思うんです!!たぶん……。いや、自分でいうのもなんですが、実は僕、今回でかなり腕を上げたんです。ムフ。というのも、宇野さんの絵を使って、劇団公演の物販を創るわけですよ。考えただけでも恐ろしいことです。新たな技術を身に付けるべく、勉強しました。


色は、白とチャコールの2色をご用意いたしました。
白の方は、薔薇と女性(僕は勝手にこの絵に『浮気草』と名付けました)のモチーフ。線の色は、ネイビーを採用。薔薇の部分は、シルバーで色を付けました。最初、赤紫を付けていたんですが、デザインの段階で宇野さんにお見せしたら、何かメタリックな方がいいんじゃないかというアドバイスを頂きまして、シルバーに。出来上がってびっくり!カッコいい!!!さすが宇野さん、大人な1枚が出来上がってしまいました。
チャコールの方は、オーベロンとティターニアのお騒がせ夫婦でございます。これまた素敵なモチーフです!パンフレットでは、僕はこの絵のシャツを着させて貰ってます。こちらの線は、シルバーで渋めに仕上げました。
背中にも見逃せないポイントが!

パックが、首の下辺りを歩いています。よく見ると、パックの担いでいる薔薇にStudio Lifeが引っ掛かっているんですよ〜。ロゴを普通に入れるんじゃ面白くないと思って……。背中は、両方共通デザインです。線の色はシルバー。


僕は、両方持ってます!これから冬に向かいますが、重ね着などでバリエーションも広がる、シンプルでシックなTシャツいかがでしょう?


カラー;ホワイトorチャコール
サイズ;160、S、M、L


<Price>各¥3,200-