勇輔さん

  • スタジオライフ 公式ブログ/勇輔さん 画像1
今回、代々木アニメーション学院さんのご協力を得て、特殊造形とやらをこの身に施すことになりました。
写真は、耳、眉毛と睫毛も欠落しておりますが、紛れも無く林でございます。視覚的には、写真か鏡、せいぜいショーウインドーに映り込んだ自分としか向かい合ったことなど無かったですが、こうして目の前に、それも3Dで対面してみると、なんとも不思議な感覚に襲われます。
自分の顔の大きさや造作を、物理的にはなんの比率の歪みも無く、気持ち的には偏見やひいき目も無く、客観的にそこに見るのですから。
初めて芸能人を生で見た時の感覚に似てるかも。テレビで見るより小柄なんだな〜とか、顔ちっちゃ!とかホントに存在するんだ〜とか思うでしょ?あれあれ。あの感覚に近い!残念ながら、顔ちっちゃ!とは思えなかったのですが、感動の対面でした。自分が本当に形を纏って存在してることにビックリすらしました。
勿論、この石膏の勇輔さんは、今回のお役目が終わったらウチに来ることが決まっております。型取りの際の石膏の重みで、いささか顔の肉が垂れ気味なので、良いようにメイクなんぞ施してやろうかな、と。帽子掛けにもちょうど良さそう・・・ウィッグ被せてみようかな・・・と夢は膨らむばかりでございます。
肝心の特殊造形がどのように仕上がっているのかは、劇場で確かめて下さいね。

林勇輔