ノラ作業

今日は去年参加した自主映画『ノラ』の完成試写会に行ってきた



9日間泊まり込みで毎日映画と戦ってた



映画を作るとはなんぞやとスタッフと自分と問い詰めた期間でもあった



監督の大庭さんは以前大庭さんが助監督をしてた現場でご一緒してて,俺を主役に呼んでくださった



みんなで映画と戦った



本当にその場にいた全員が熱に満ちてた



全員本気の現場だった



お互いが納得するまでディスカッションし,気づいたら時計の針が回り回ってたり



何が正しいかなんかわかんないけど,何かを信じて撮りぬいた映画『ノラ』



その皆の熱量だけでもいいから皆さんに伝わってほしい



これからいろんな映画祭に応募してみると大庭監督が言ってました



皆さんの手に届くように祈ってます…

 
  • コメント(全4件)
  • 坊ちゃん(ナイス害) 
    7/7 00:28


    僕も野



  • √プラチニφがんばろうニッポン! 
    7/7 01:20

    創るのはもちろん、公開するのも大変なんですね。公開されるのを楽しみにしています

  • チィ様 
    7/7 01:39

    映画に 対する 真剣なる情熱が ひしひしと 伝わってきましたよ(^O^)

    若いのに 自分を しっかり持っている

    素晴らしい!
  • しょこ 
    7/7 10:29

     
     
    すごく伝わってきました、
    観れるようにお祈りします


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)