女子美祭

  • YUKA 公式ブログ/女子美祭 画像1
  • YUKA 公式ブログ/女子美祭 画像2
  • YUKA 公式ブログ/女子美祭 画像3
こんばんわ


母校の女子美大で学園祭があり、
友達と行ってきました




場所は高校まで過ごした杉並キャンパス。

今年のテーマは
「はみだせ
とびだせ
女子美祭」





校舎が建て替えられていて、
キレイになっていてびっくり


でもちゃんと名残はあって、
懐かしさが一気にこみあげてきた





二番目の写真は、左から
MJ、YUKA、ヒロ、岡ティー、やち

MJとヒロとやちはこの日一緒に行ったメンバーで、ずっと同級生
一緒に「美蛇羅」というダンスチームを組んでたんだよ


岡ティーは岡田ティーチャー
仲良くさせてもらい、とてもお世話になった先生





三枚目の写真、真ん中は奥野先生
中学のときの担任の先生



久々に全然会ってない友達、先輩とか、先生にたくさん会って、
懐かしかったなぁ〜




YUKAが女子美に入ったのは中学から。

ここで学生時代のことをあまり書いたことがないので、
せっかくの機会だし志望動機のことを書こうと思います


幼稚園のときに、同級生のお母さんが女子美出身だったんだ。
その人が、何も悩まずに楽しそうに描いている私を見て、

「YUKAちゃんは女子美に向いてるよ


この一言がずっと頭に残っていた。。。。



それから時は経ち、小学6年生のとき。

中学受験のために志望している学校をいろいろと見学に行ってた頃、
ちょうど女子美の学園祭があったからどんなものかと遊びに行き・・・

するとそこには、学校とは思えないような楽しい世界が待っていた


小学生の私にとって、
まるで遊園地のような場所。

つまらない美術館に行くよりもよっぽど楽しめるような、
素敵な美術作品がたくさん展示されていて、
時間が経つのも忘れてずっと浸っていたんです


そのときに確信しました


ここで学生生活の最後まで過ごしたい、と。


それからは苦手な勉強も一生懸命がんばり、
何とか合格



中学〜大学まで女子美にいて、
本当にたくさんのものをもらった。


数々のアートに触れたことで、
感性を磨けた気がする


ダンスチームを組んで活動していたことが
今こうして歌を歌っていることにもつながっていて。


もちろん、かけがえのない仲間達にも出会えた。


そして何より、たくさんの思い出・・・



なんであんなに楽しいことばっかりだったんだろう



もちろん、友達と喧嘩したこともたくさんあったし、
がんばってもがんばっても報われないこともあったし、
授業がいやになることだってしょっちゅうだった

でもね、
そう思えるほど、限られた時のなかで目一杯青春できたことに感謝だ〜



ときどき、つらいときなんかに、
学生時代に戻りたいなって思うときがあるんだ。

だけどそれはきっと違うんだよね

そうじゃないんだよね

楽しい思い出っていうのは、
後々の人生でつらいことがあったときに、
その頃のことを思い出して、

自分

がんばれ


って励ますためにあるんだと思ってるよ


だからね、
これから先、もっと大変なこととかあっても大丈夫なように、
今の自分がたくさん楽しまないと



後悔しないためにね



ということで、
今日はこれから家で大好きなワインを飲むぞーーーーー



まーる