お芝居!



どもー!
ShunKanの上垣です!(^^)★





今日は、

第2回日韓演劇フェスティバル参加作品、

劇団桟敷童子の主宰・東憲司さんが演出されている
2005年韓国no.1ヒット映画、

『トンマッコルへようこそ』

の舞台公演を観に行ってきました!






「トンマッコルへようこそ」は、
もともと、韓国の三谷幸喜と呼ばれる
チャン・ジンさんの作演出で演劇として世に出た作品で、


内容は
朝鮮戦争のさなか、敵対する兵士達が山奥の平和な村・トンマッコルで遭遇し、やがて奇妙な共同生活をはじめてゆく…。

というものなんですが、


笑いあり、感動ありでむっちゃ面白かったです!!(^^)



映画が上映された当時も話題になったのを覚えてるんですが、


僕まだ観てないんで、映画も絶対観よと思いました!(゜゜)





やっぱ舞台って楽しいな〜♪(笑)





大きいホールだったんですが
役者の皆さん声が大きいだけじゃなく綺麗に通る声で、


舞台役者さんには当然なのかも知れませんが


自分はまだまだ未熟やな〜と、

とても勉強になりました♪







今回の舞台、
11日に福岡の大博多ホールでもされるそうですので、


もし福岡にお住まいの方がいらっしゃったら是非観に行ってみてくださいね!(^^)














さてさて、

先日の
いろはかるたの「わ」の答えです( ´ ▽ ` )ノ

皆さん答えて頂いてありがとうございます!(゜▽゜)








「わ」は、


「笑う門には福来る」の「わ」でした!(^^)★





僕このことわざ好きで、

笑う門には福来るって正にその通りやと思うんですよね♪


何事も楽しんでたら
失敗談も面白話に変えれますしね( ̄▽ ̄)笑



今日も舞台で笑ったし、
いい一日やった〜♪








むっちゃくちゃ寒かったけど( ̄^ ̄)笑








それでは今日はこの辺で!


おやすみなさい〜(^^)★