夕焼けと蝉の声

どもー、げんたです。

蝉の声はそれだけで聴いたらきっと耳に痛いけど、


夕焼けと一緒になったらどうしてこんなに切ないんだろうか。


蝉の命をかけた愛の歌が夕焼けにとけて僕の心に入ってくるからなのか。

それがなぜなのかはわからないけど
この感情は大昔の人も今も変わらないんだろうな。本質は変わらない。


こういう感情を大切にしたい。


隣の人のタバコの煙りが心地いい。

欲を言えば線香ならもっといい。

Tschuess!

彦太