ShunKan☆山形

特別企画

ShunKanにインタビュー

橋本竜司 編


問う男(以下、問)「ちょっとお話よろしいかしら?」

橋本竜司(以下、竜)「…。ああ、ブログのネタですね、やまが…」

問「うおっほん!(咳払い)ええっと、ShunKanに入ろうとしたのは何故?」

竜「何か自分の力で形に残るものを残したかったからです。自分の存在を…」

問「世に知らしめたかった?」

竜「そうですね。変な言い方をするとそうです」

問「ギターが得意らしいですけど、いつからギターを?」

竜「中三、中三の秋頃…」

問「何故始めたん?」

竜「その時、まあ、ギターを教えてくれた人の演奏を見て凄く格好よくて、それで弾きたいと思って、教えてもらいました」

問「ほう。レパートリーはどのくらい?」

竜「レパートリーと言われても困るんですけど…、譜面さえあれば大体は…」

問「話しはガラっと変わって、ShunKanで一番仲良しは?

竜「う〜ん、別に一番はないですね。皆同じくらい仲良しです」

問「敵(かたき)役とかは?」

竜「敵役?(笑)」

問「ライバル視してる人とか」

竜「ライバル視というか、彦太は同い年なんで、お互い良い刺激になっていけると思います。唯一の同い年なんで(笑)」

問「では、ShunKanに入って変わったことは?」

竜「変わったこと?…自分の欠点を今まで以上に自覚するようになりました(笑)」

問「(笑)最後に、今後のShunKanについて」

竜「う〜ん。自分自身もそうなんですけど、もっとプロ意識を持って頑張っていきたいです!」

問「有り難うございました」

 
  • コメント(全2件)
  • ‡∽ピンクちゃん♪o(^-^)o♪多忙です∽‡ 
    4/20 10:07

     ぉはょぅござぃま


    リュウジ編ですね


    自分の存在を知らしめたかったのですか?(笑

    ギターが得意な人に憧れまーす


    今日も1日頑張って下さいねっ

  • アリス 
    4/20 11:14

    忙しいでしょうが、頑張って下さ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)