えっ?俺のターンか!



レコーディングが進んでるぜ!

たけが80000倍がんばってたかどうかは別として(笑)、

俺も歌を録りました。


正直に感想を述べると、

俺ら、かっこよくなったなぁ。


と。

成長も感じながら、着実と作ってるぜ!

発表はもう少し待たれよ(`_´)ゞ



さて、少し話しをしよう。

福島の原発に、引退した人が声を上げて、現場で作業をするという話しがある。

その理由は、若い人よりも放射能に対して害が少ないということ。

年寄りの方が汚染が少なくなるわけじゃない。

若い人たちの未来のためにと言うのだ。


涙が出た。

ただ感謝というわけではなく、
自分への卑下と、人としての罪悪感、羞恥心。

けどその中の一つはいい感情。
こんなすげー人達がいる国に生まれてよかった。


ここ最近は、ずっとモヤモヤしていた。
けどはっきり言わないとやっぱりダメだな。

最近、嫌いなものが増えた。
キチンと見なかっただけかもしれない。

政治家も嫌いだ。
東電も嫌いだ。
マスコミも嫌いだ。

罪をなすりつけて、
犯人探しして、
言い訳いって、
人をたぶらかして、
人を騙して、

悔しいし、恥ずかしい。


そして、

そう言ってる自分も嫌いだ。




けども、


Blogにこう書いた自分は少し好きだ。

やっぱり、俺は「優しさ」とか「人間臭さ」とかが好きだ。

何が嘘でホントか分からなくなる前に、
俺は今日ここで本音を少し漏らしてみた。


さぁ!
俺はやるぞ!



斎藤ゆうすけより




 
  • コメント(全4件)
  • (´・ω・pウサq☆ 
    5/20 00:29



    …(^-^)g

  • ピノキオ 
    5/20 07:21

    スリランカ仏教界長老のアルボムッレ・スマナサーラさんの著書『心がスーッとなるブッダの言葉』によると、自分の本当の姿に気づいた人は、悪いところに気をつけて立派な人間になっていくんですって。本当の姿とは、自分は本当はすごく嫌な人間だということで、本当の姿を見ることが出発点になる…って書かれてました

    だから、きっと、こんな公の場で、正直に負の感情を吐き出せて、自分の嫌な部分から目を背けないゆうすけ君は、もっともっと大きな人になって、ますます素晴らしい歌が歌えるでしょ


    技術者の方々の高い技術が命を守ってくれるように、音楽は心を救ってくれるから、貴方たちの使命はとても大きいと思います


    長文失礼しました



  • 海の宅急便 
    5/22 11:24

    人間臭くて良いね。
    人は人だものね。
    優しくなって、あったかくなって
    手を取り合えたら、素敵だ!!!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)