職人とサービスマン




髪がボサボサなので、切りに行こうと思いつつ一週間。


美容院って何か話さなきゃいけない空気が苦手なんだよなー(~_~;)


別に内気な訳じゃないぜ!?



もくもくと髪を切る美容師さんと、軽快なトークと共に髪を切る美容師さんがいたらみんなはどっちに切ってもらいたい?



大体の人は後者がいいって言うんだけど(自分リサーチ)、
俺ぐらいのロックスターになると前者がいいんだよ。


しかし!
前者系の人は今まで一回しか出会ったことがない。



その時はしんごも一緒にいて、

しんご曰く、
「ゆうすけが機嫌悪くて、無口なのかと思った。」らしい。
葬式みたいだと。

しかし、そのときの俺はめっちゃ居心地が良かった!

美容師のテクニックをじっと見てても何も話しかけられないっ!


話しかけられるときというのは、首を動かさずに目線だけで鏡ごしで対応するじゃん

結構神経使うんだよ。

だからいつもは本読むふりしてチラッと見たりしてるんだ。


素晴らしい職人の仕事を目の当たりにできてそんときは最高でした。

そして、そこがよかったため、
もう一度行ったのです。

その時はギャル男?(死語?)みたいな人でした。

前の人はいなくて、けど折角来たからということで切ってもらうことに。

ギャル男 以下ギャ
「お客さん、誰かに似てるって言われません?」

ゆうすけ 以下ゆう
「(来たな!常套句!)誰に似てます?」

ギャ「うーん。」

ゆう「(ほらな!出てこないじゃないか!)」

ギャ「オダギリジョー!」

ゆう「え!?初めて言われましたよ!(なかなか見る目あるやんけ( ̄▽ ̄))」

ギャ「ほら、これ!」

ヘアカタログを指差し…

ゆう「(おいっ!今の髪型がちょっと似てるだけじゃん!)
似てますかね…?」

ギャ「似てますよ!髪型そっくりですよ!」

ゆう「(髪って言っちゃうん!?その髪型を切りにきたんじゃーい!)
そうですね…。けどその髪きるんですけどね(笑)。」

ギャ「大丈夫っす!かっこよくなりますよ!」

ゆう「(ん?俺もしかして慰められてる?何で?どして?君、空気詠み人知らず?ポジティブすぎだろ?)
よろしくお願いします。」

そのあとも話しは弾みに弾み、その弾力で俺のスタミナは削られました。

そして美容室で一番聞きたくない言葉で心がガラガラと音を立てて崩れました。

何だか分かりますか?








「…あっ…」




そこから俺がその扉を開けることはありません。


今日その店の前を通りかかったので日記にあげました。

チャンチャン

斎藤ゆうすけより




 
  • コメント(全5件)
  • メロンQ☆ グリまったりします 
    10/8 01:00

    わかる気がす
    ワタシも同じだから
    から担
    ほとんど代えない
    せ毛でカット
    第で決まる髪だけに
    めて
    の反応にみな合わせてくれるから
    要以上にお喋りは…
    E
    ヒトばかりだった〜ラッキー

  • ピノキオ 
    10/8 02:18

    基本的には、あまり喋らない美容師さんが好きです


    でも、私の髪は毛量が多く長いので、縮毛矯正の時に、美容師さん3人がかりでアイロンで髪を伸ばしてくれるのですが、3人全員に黙々と作業されるのは、ちょっと怖いで



  • (´・ω・pウサq☆ 
    10/8 03:33

    わたくし的には…

    無言が怖い


    普段ベラベラしゃべっている訳では無いんだけど…

    沈黙は苦手で



    なんか笑かそうと
    考えてしまう

    悲しい佐賀…



    …っで滑って


    また…沈黙



    ガラガラがっしゃん


    閉店っ(;▽;)ゞ

  • あめぞう 
    10/8 06:30

    まぁその、失敗された?
  • てん 
    10/8 06:51

    オレも話すの苦手だから
    黙々と切ってもらいたい

    まぁ今は友達がいる店で
    友達に切ってもらってるか
    くだらない話してるけど

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)