メダイのお話

  • 篠崎ゆき 公式ブログ/メダイのお話 画像1
パリで、「幸運のメダイ」と呼ばれるメダイに出会いました。

入口は一見教会なのがわからないくらい質素、でもたくさんの人がお祈りに訪れます

メダイを買い、シスターが祈りをしてくれます。
日本人のシスターもいらっしゃいます!

メダイとは、お守りではありません。
と言われました。

説によると
1830年に礼拝堂に現れた聖母マリアのお告げ通りにメダルを作り配ったところ、大流行していた病気が収束。病気を治癒するメダルとして知られるようになり、持っていると幸運を呼ぶとも言われているそうです。
フランス人は「どこの教会のメダイ?」などとよくきかれました。

そしてチェーンは自分の
持っているもので。。

毎日つけれるときはつけています。。

パリからの帰り。。
実はエコノミー→何故か、スーパーエコノミーで帰れた!

そんなことがありました。
パリに行った際は是非!


140rue.du.Bac.75340ParisCedex07
奇跡のメダイ教会。
〓YUKI〓

 
  • コメント(全4件)
  • ちょび 
    11/29 16:33

    ステキなものがあるんです

    パリには行けないけど見れて良かったで

  • kazu777 
    11/29 19:24

    素敵なお話ですね


    女性は、その手の話に弱いからね(笑)
  • TAKA 
    11/29 19:58

    偉大なキリストを産んだ聖母マリアは 偉大な母として特別な力を持っていると信じられていますよね。
    メダイは、その一つなんでしょうね〜

  • ◆ちゃいまるき◇ 
    11/30 13:05

    おいらも同じチビ青とおっきいのでつけてます
    パリに本社がある美容院のスタイリストさんからの
    お土産で、『メダイユ』と言ってたよ♪

    おそろいだね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)