プロポーズ大作戦??

  • しのへけい子 公式ブログ/プロポーズ大作戦?? 画像1
  • しのへけい子 公式ブログ/プロポーズ大作戦?? 画像2
  • しのへけい子 公式ブログ/プロポーズ大作戦?? 画像3
え〜
きのうの日記の続きなので、ここから見た方は
きのうの日記を見てから読んでくださいませ〜

お客様と岩永さんと伸くんに「すみません」を言いながらも
伸くんに手を引かれて壁際とお客様との隙間へ移動しました。

つい仕事柄、お客様やキャストにお尻を向けては失礼だと思い
自分が何処に立てばいいのか分からず左右にキョドってしまった私に
「大丈夫だから、僕に任せて」と言われうなづく私。

急に私の右手を取り、歩き出す伸くん
そうか、歩く設定だからお客様に対して横向きで良いんだと納得の私。
繋いだ手を見て「冷たい手だね」と立ち止まると自分がしていた手ぶくろを
「両方は貸せないけど・・・」と言って外して貸してくれようとしたんです。

つい、本音が出て「伸びちゃう!伸びちゃう!」と拒否すると笑いが起こってしまい
まずい、せっかくの設定を壊しちゃった〜と落ち込む私に
「大丈夫だよ」と手袋を差し出してきたので、わたしも素直に手に嵌めました。

「僕が不甲斐なくて稼ぎも少ないから、指先までの手袋じゃなくてごめんね」と言わ
またもや、つい「大丈夫!手をグーにすれば入るから!」とドラえもんの手に〜
もちろん、更なる会場の笑いを取ってしまう事は予期してませんでした。
ここでも、しまったと反省しきり・・・

きっと、自分なりの設定を考えてこのプロポーズに望んでいたはずなのに
何度もストーリーの腰を折ってしまった私は、二度と余計なことは言うまいと
強く強く決意しました。

ドラえもんの様にグーになったわたしの手を見て
「優しいね!そんな風に、いつも優しい君が好きなんだ」と言ってのけたんです、この人は。
最愛の旦那がおりますが、嬉しくなっちゃいますよ〜〜芝居でも!!

そして、プロポーズされてうなずく私に更に追い討ちを掛けてきました。
「君の声で、返事を聞きたいんだ」って言っちゃダメでしょ?私に・・・

いやいや、大丈夫です。三度目の失敗は許されませんからね!
ここは何としても無言で乗る切る事にしてニコニコ、モジモジしてたら
急に「もういいよ!!」と言ってぎゅっと抱きしめられました。きゃ〜〜〜〜

と言うわけで親友に続いて私も抱擁されてしまったのです。

あとで親友達に聞いたら岩永さんは相当笑っていたらしいですよ。
私からは真後ろにいたのでキャストの様子は全く分かりませんでした。

大変な思いをさせてしまい伸くんには本当に申し訳ありませんでした。
幸せな時間をありがとうございました。


さあ、こうなると、もう一人の親友にも今回のイベントの思い出が欲しいところ。
プロポーズのコーナーはダメだったので他のに賭けてみますよ!

順不同ですが他には
「バンドを組みました!」と言ってギターやベース、キーボード
ボーカル、リコーダーを担当した5人が激しく演奏を始め歌い出しました。
直ぐにエアーだと分かりましたがノリノリのエアーバンドは楽しそうでしたよ!

それから、日本サンタクロース支部のサンタクロースになった5人が
リストラに合うことになり、お客様はリストラを決定する審査員の設定で
5人が如何に素敵にプレゼントを渡すかのスチュエーションに挑むコーナー。

そして、5人が自分に合う歌を選んでのソロ歌を披露するコーナー。
これでは、ツボにドッ嵌りだったのが平山佳延くんです。
サンタの件でも素晴らしい演技力を見せてくれてましたが
ソロの歌では、紅白に出てきそうな着物に、花魁の様な内掛けを羽織って登場
「もののけ姫」の歌を見事に裏声で歌い上げました。
感心してたら後半は全てを「あ〜あ〜」で歌い切ってはけてゆきました。
すぐに休憩時間だったのですが暫く余韻で大笑いしてしました。

さらに、5人が鼻歌を歌って題名を当てるコーナー等がありました。
これがなかなか手ごわくて、曲は解っても題名が出てこない私。
言葉が出ない・・・老化が進んでます。
親友は解って手を挙げるのですが、声を出さないし、手も低めに挙げるので
なかなか気付いて貰えずにキャストに当てて貰えません。
もっと大きい声で小学生みたいに大声で手を挙げないとダメだよと指導の私!

そんなこんなしてたら、やっと私のわかる曲が〜〜〜〜〜
そりゃ〜もう、見本を見せるべく大声で「はい!!」っと言いながら
元気良く右手を垂直に挙げましたよ!!

すると、どうでしょう!
会場中の視線を全て集め切る大声でした!
伸くんに「元気が良くて良いですね〜、でも・・・遅すぎでしたよね!!」と言われ
会場中に笑われてしまいました・・・お恥ずかしい・・・

そんな私に感化されたのか最後の曲で親友が手を挙げたら何と二人だけが挙手。
うわ〜チャンスだ!どっちが早かったんだろう?
ドキドキの結果は、もう一人の人は一度当たっていたのと
「さっき元気良く手を挙げてくれたから」と親友に当ててくれました。
大声は私だったけど、まあこの際いいか〜
見事正解した親友は5人のサイン入り集合写真を貰いました!

ラストに行われた入場チケットの番号でのくじでは3人ともはずれでしたが
3人とも、それぞれ思い出が出来てよかったわ〜

と言う事で、如何だったでしょうか?
せりふやスチュエーションは記憶を辿ったものなので
多少なりとも妄想が含まれていたらすみません!

では、またね〜

ん?

続くのか?


しのぴーより