ONODE H-001もちあるけるハットの巻3

ONODE もちあるけるハット 昨日の続きなのだ 昨日は持ち歩ける様に して・・・・帽子のツバの部分に ハトメ を 打ってました
そこに 通す 部品が この ONODE ハットの 特徴なのだ
写真の 黒い楕円形 の 金物 (カラビナ)これの 下にぶら下がっている 緑の半円形の ゴムの部品が カンタンそうで 苦労したものなのだ   たぶんわかってくれる人 半分以下に なると思いますが
この ゴムの部品が わざわざ 我社で 開発して実用新案をとった
たいそうな 部品で  ハトメに このゴムを 通すだけで カラビナが装着できると いうものだっ  しかも 写真の 様に カラビナをクルクル回しても このゴム 自体がくるくる 回るだけで ぶら下げている 帽子自体は 回転しないので たて にも よこ にも カラビナを 引っ掛けることが 出きるのだ  

う〜〜〜〜ん   カタイ文章になってしまった・・・たまには 知的な ところを 出すのも イイカナ〜〜  と  思ったのです

ホントは   オバカサン なのだ



 
  • コメント(全3件)
  • no☆exist 
    11/3 11:15


    ゴムの部分 新しいね〜

    普通は 金具だけで
    歩くたびに
    カンカラカンカラ言ってうるさいのですょ〜

    新発明ですね

  • 凛々 
    11/3 11:16

    何気にすごい

    そのゴム部分、帽子の重さで抜け落ちないように出来てるんですね

  • 新人 
    11/3 12:47

    よく読んでいただいて どーも です 感激どす 帽子の重さでは 抜けないでーす 帽子100個ぶらさげても おちんよ〜 さて あなたは 何個ぶらさげますか〜??
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)