手のシワ・首のシワ改善方法♡アンチエイジングメソセラピー

こんばんは


先に、
コメントへのご回答をさせていただきますネ


1〜5ミリ以内のほくろで隆起があまりないようであれば、
美容外科や皮膚科でレーザー治療が適している場合が多いです


「じゅ」って焦がす感じで、(コワイ表現ですみません

かさぶた状になったらぽろっと取れます


取れた後は、ケガをした時と同じような回復の仕方というのが表現が誓いかもしれません


ただ、根がどれくらいあるか分からないので、陥没しないように数回に分けて
治療が必要なこともあります


ただ、隆起が大きいものだと切開のほうが良いことも多いです。
その時は、切除の後数ミリ直線状の傷ができてしまいますが、
最初赤味があって、徐々に白っぽく目立たなくなります



皮膚炎の症状の改善については、できると良いのですが、フラクセルでは炎症治療は難しいようです〜



そして、シワシワシリーズ最終日です(笑)

「アンチエイジングメソセラピー」

まだ日本では、そんなに有名ではないですね



アンチエイジングメソセラピーは、
特にフランスで人気のコンビーネーション注射です

他にもたくさんの国で、100万人以上の施術症例があるんです



ざっくりですが、


ヒアルロン酸の効果で一時的にシワやくぼみを改善しながら、
他の若返り薬剤や栄養・活性溶液を一緒に注入することで、
肌の組織を活性化して再生を促します



日本でも、そろそろくるか
な、予感です(笑)