地方選挙の公募を行います。

久々の日記の更新になってしまいました。
申し訳ありません。清水こういちろうです。

来年四月全国一斉に統一地方選挙が行われます。
みんなの党では、候補者の公募を行っています。

「脱官僚」「地域主権」「生活重視」のみんなの党の公認で出馬し、
共に今の政治を変え、地方自治に大きなうねりを起こしていきませんか?

特に、若い皆さんの力、志をみんなの党は必要としています。
志のある方の応募をお待ちしております!

応募される意思のある方は、まず清水こういちろう事務所までお気軽にご連絡ください。

info@dr-shimizu.jp

皆さまの応募を心よりお待ちしております。

清水こういちろう

お久しぶりです。

清水こういちろうです。

Blogが久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません。

Twitterでも公表しましたが、本格的な活動再開のお知らせとなります。

みんなの党代表渡辺義美衆議院議員を講師に迎え、10月23日(土)午後6時30分より、京都駅前(ビッグカメラの向い側)のキャンパスプラザにてセミナーを開催します。会費(軽食代含む)は一般5千円、学生千円です。

ご来場頂けます場合は清水事務所までご連絡頂けますようよろしくお願いします。
当日直接ご来場いただきましても結構です。

清水こういちろう事務所
TEL : 075-645-6622(代表) FAX : 075-645-6620
mail:info@dr-shimizu.jp

渡辺先生のお話をゆっくり聞いていただける機会はなかなかございませんので、是非ご来場頂ければと思っております。また私も新たな決意を表明していく所存です。宜しくお願いします。

清水こういちろう

blogを再開させていただきます。

お久しぶりです。清水こういちろうです。

参議院選挙から約一ヶ月半がたちました。まずBlog更新が大変遅くなりましたことをお詫びいたします。また、この度の選挙で私を応援してくださった方々皆様方に御礼申し上げたいところですが、公職選挙法の規定により選挙の御礼は出来ないこととなっております。何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

この度の選挙におきましては、全国で22711票をいただき、みんなの党比例代表候補23人中13位という結果となりました。みんなの党の比例代表配分が7議席となりましたことから、14480票及ばず残念ながら議席獲得には至りませんでした。議席獲得ができなかったことにつきましては私の不徳の致すところであり、ご支援賜りました皆様には心よりお詫び申し上げます。

私は今後も自らの医師経験、そして政治家としての経験を生かし、私自身のアジェンダである「みんなが安心して長生きできる国づくり。」の実現、そして、「脱官僚」「地域主権」「生活重視」というみんなの党のアジェンダ実現をより強固にするため、今後とも活動を継続させていただく所存であります。

皆様には今後ともご指導度鞭撻いただけますよう、宜しくお願い致します。

平成22年8月25日
清水こういちろう

選挙前最終ブログです。

いよいよ明日から参議院選挙突入です。

いきなり菅さんが消費10%に上げるとか。
ちょっと待った!その前にやることがあると思うのです。

蓮紡さんの仕分けも、言わば役所の下請けの公益法人を泣かせただけで(いいことですが)、本丸の役所・省庁の内部の仕分けは全くなしです。
中央官庁の地方機関なんて無用の長物です。役所もまず内から身を切りましょう。

その前に国会議員の削減を、衆議院80人削減とか、参議院は40人削減とか、小さなことを言わずに衆議院は300人とし、参議院は100人。衆参合わせて322人削減しましょう。付録で当選する議員は要りません。これだけでも300億円以上の節約です。

同時に公務員の10万人削減と給与2割カット。これで2兆5000億円節約、消費税の1%以 上になります。そして成長戦略で経済の活性化。

これらを実施してから、消費税アップが必要かどうか論議すべきでしょう。
順番が逆だと思うのです。

医療や介護、子育て支援に具体的にいくら増額するのかも明確に示していきましょう。もう空手形はゴメンです。

みんなの党は、3年間は官僚仕分けをして30兆円を捻出し、社会保障に充てます。
成長戦略でデフレを脱却し、名目4%以上の成長によって10年間で所得5割アップを目指します。

私としては世界で最も国民の満足度の高い北欧をモデルにして、経済力や創意工夫で国民負担を軽減しながら、北欧並の福祉国 家の実現を目指したいと思います。

頑張りますのでよろしくお願いします。

選挙期間中も私のホームページにて、プロフィール、実現してきた政策、実現したい政策等々見ていただくことができます。
事務所員と一生懸命作ったホームページです。
合言葉は「日本を治そう」です。
是非ご覧頂ければ幸いです。

清水こういちろう公式ホームページ:http://www.dr-shimizu.jp/

また烏丸九条に選挙事務所を開設しております。
是非お立ちよりください。
またボランティアを随時募集しております。
ご協力頂ければ本当に嬉しく思います。

清水こういちろう選挙事務所
〒601-8016京都府京都市南区東九条烏丸町1-1
電話番号:075-694-1133

では皆さん、選挙が終わったらまたブログでお会いしましょう。
その時を楽しみにしています。

[政策説明]医療制度についての政策。

救急患者のたらいまわし、病院閉鎖、無医村の増加など。
いま、日本の医療は崩壊しつつあります。
まともな医療が受けられない患者さんがいるのです。

原因は、医療費の不足です。
経営難に直面する病院の中で、過重労働を強いられる医師や看護師がたくさんいます
このままでは、次の医療従事者が育たず、新たな技術も生まれません。

高齢化が進む日本において、医療費の不足は、
今後さらなる深刻な事態を引き起こすでしょう。

医療に格差があってはいけない。
「いつでも、どこでも、だれにでも、良質な医療を提供すること」。
これこそが、医療の根幹なのですから。

1、国民総医療費をGDP比10%まで引き上げます。

日本の医療費のGDP比は約8%程度。
高齢化が進んでいるにもかかわらず、海外先進国の水準に比べると少ない。
せめて10%まで引き上げなければ、医療崩壊は避けられません。

2、国民健康保険は、都道府県単位で運営し健全化します。

現在、国民健康保険は市町村単位で運営されています。
都道府県単位に広域化すれば「若い人と高齢者のバランス」が平均化され、財政を安定・健全化させることができるはずです。

3、後期高齢者医療制度を見直します。

高齢者だけを切り離す必要があるとは思えません。
従来の保険加入に戻し、70歳以上の高齢者の自己負担は1割を維持。
75歳以上の医療費の公費負担を段階的に最大9割まで拡大することを目指します。