食料が

被災地の病院なども、食料が今日にも底をつく所があるみたいですね…


食料・物資など拠点には今日にも沢山届くみたいですが、そこからの流通が問題みたいだ


こんな時に、道路の舗装作業や、流された物の撤去などをするために、国がバイト代を払い人材を募るとか良いのにな


現実的な問題で、家族を養っていくためなど、生活費が必要だから、行きたいけど行けない


仕事がしたくても出来ない人が沢山いるのだから、被災地も救え労働も提供


個人で救援など動いてしまうと、時に混乱を与えてしまう事があるみたいだから、国は現地の状況を把握してるだろうから、国が先導してやればなぁ


なんて事を思った


俺が思い立つぐらいだから、きっと政治家はとっくにそんな考えはあるだろうから、色々問題があるのかな


とにかく、体力が無いと、身も心もくじけやすくなる

寒さを凌ぐのも、先ずは体力がないと


せめて食料だけでも早急に届いて欲しいです

 
  • コメント(全2件)
  • ケロリン 
    3/18 17:57

    kazさん、こんにちは。

    昨日TVで、被災地の方が、ひとつのおにぎりを分け合って食べている姿を見ました。

    私も早く被災者の皆さんに食料が行き渡って欲しいと思います。

    私も私にできることを精一杯していきます。

    みんなでがんばりましょう
  • しぇいこ 
    3/18 18:51

    道路復旧や物資運搬の仕事に手を挙げる人は多いと思います

    現実問題として作業員の宿泊先や安全確保が難しいのかもしれませんね

    被災地支援から戻ってきた同僚はライフラインの無い宿で過ごしたそうで

    私は物流の混乱を少しでも避けるため、小包便の利用を控えてるんですが…効果は不明

    あと、自分ブログで支援情報発信を始めました

    カズさんにならって『一日一偽善』だべ〜♪

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)