スクアッド東京公演終わりました。

スクアッド東京公演が終わりました。

ご来場頂きましたお客様に感謝いたします。


何と!!私事ですが、今年になって初めてのブログです。

ダメですね。書かないとつい書かないで進んでしまう・・・

年明けから、舞台「GANTZ-L」の殺陣指導に関わらせて貰い、「スクアッド」が始まって、地球ゴージャスさんに殺陣指導に行って、今年、来年の舞台の企画を進めて・・・・、休みなく動いていました・・・・、人間休まないといけませんね。

余裕がなくなると、周りへの配慮も弱くなるのし、コミュニケーションも薄くなる・・・・・、3月と言えば、会社に入ってくる新人もいたり、離れていく人間もいたり・・・色んな事が動くのが春。

自分が3人いたら・・・と毎年思うのです・・・・・、


「スクアッド」は完成しました。

自分が想像していたOP、カーテンコール、レビューショー、パフォーマンス、コメディ、シリアス、涙・・かっこよさ・・・すべて、イメージ通りの物ができました。

宇宙Sixのメンバーと、うちの20代のメンバーが苦労を乗り越えて、成長していている姿を稽古場でみて、この公演をやれて良かったと思う。

村瀬や竹之内も、まだ3年とか4年戦士で、ここまで良く来たなあと。
中村や大山の殺陣指導も少しずつ形になっていき、前説まで大成らに任せ、
女性陣の支えもさることながら、サブキャストも成長していった。

大人キャストは、岡田先輩が全体を観てくれて、我、武藤の親友コンビが僕に
声を掛けてくれてねぎらってくれる。ありがたいメンバーである。
演出の米山君含めて、90年代の小劇場で育った人達がいると、やはり安心できる。育ってきた環境が一緒だから、同じ目線で若手を見てくれている。
本来僕が指摘しないといけないことを、みんなが言ってくれたりする。大変ありがたかった。

宇宙Sixのメンバーは、本当に素晴らしい奴らだった!
江田君、山本君はお見事!カンパニーやユニットでのキャリア、ステージキャリアがとても豊富で、大変助けられました。うちのメンバーと時には厳しく、時には優しく、全ての人を分け隔て無く接してくれた。
芝居も殺陣も、全力で取り組む姿、日々良くしていこうとする姿は、印象的でした。

原ちゃんや目黒ちゃんや松本君は、自分のペースをしっかり保ってくれて、
しっかりと役を創り上げていってくれた。
原ちゃんの身体能力、目黒ちゃんのコメディセンス。松本君のまっすぐさは、
特筆すべき物があって、大変やりがいがありました。

松本君は本当にマイペースに努力している感じ、陰でかなりやっているんだろうな、という印象。原ちゃんはとてもストイック、目黒ちゃんも殺陣や台詞をとてもストイックに考えて聞いてくる。
しかも歳下の強みか、僕のようなおじさんにもしっかりなついてくれて、沢山会話をしてくれました。

僕は主宰でもあるから、なかなか怖がって話してこない人が多いのですが、
彼らがいつも話してくれるのは本当に嬉しかった・・・、

今回は自分らの持っている良いところをかなり引き出させて貰いましたが、
いつかまたご一緒するときは、普段の自分とは違う個性の役も見てみたいなあと感じましたね。

また、今回の役も、東京公演が終わって、それぞれまた自分で考えて時間をおいて、
大阪で、どのように伸びるのか?これが本当に楽しみですね。

役は期間を空けると、別の価値観が加わり、変わってくるのです。

人間は日々成長していく。

30-DELUXの究極の芸術は、「関わった人を飛躍的に成長させることである」と思っているので、大阪というまた東京とは全然違う土地で、お客様がどのように反応して、どのようにキャストが飛躍的に伸びるか?ということが楽しみですね。

そして・・・・作品は、続いていかないと意味が無い・・・・・

この作品が続いていくために、何が必要なんだろうか?って考えております。

その為にプロデューサーとしても僕が一番成長しないといけないのですが・・・・、

どうしても役者をやっている分、プロデューサーとしての思考が弱くなることがあります。

今、大阪に出演している場合ではなく、次に向けて動き出さないと!!

って思うんですが、なかなか動けない自分がいる。

東京が終わり、お客様の手紙や、SNSでの反響見たりして、自分は間違っていたのか?今後はどうやって行ったらいいのか?

めまぐるしく考えた2日間でしたが・・・・全くまとまらないまま、大阪が
来てしまう・・・・・・・


6月にも公演があるので、それをやらないといけないのだが・・・・・


ああ・・・・、やはり自分が3人欲しい。せめてもう一人いてくれ〜〜


この「スクアッド」は素晴らしい作品になろうとしているのに、僕のような、
中途半端なプロデューサーがやるのではなく、もっと優秀なプロデューサーが
やるべきではないのかな??って思ったりする。

もっともっと沢山の人に見て貰いたいと思う。


15年抱えてきた悩みですね。


いつ解決するのだろうか・・・・・・


あと、2〜3年で決着を付けたいと思います。


とにかく、俺も成長あるのみ!!!


「スクアッド」東京公演、本当にありがとうございました。


30-DELUX製作総指揮、清水順二