ロマンシング サガ THE STAGE

  • 清水順二 公式ブログ/ロマンシング サガ THE STAGE 画像1
2017年は、30−DELUXにとって15周年となります。

とても嬉しい事で、沢山の人に感謝している訳なんですが、

続けるという事がどれくらい大変か?

しみじみ感じています。

良くここまで続けられたなあ〜〜と感心もしてしまいますが、ここまで来れた熱量を、今後どこまで続けられるのだろうか?色々考えます。

いつも興行を打つときは、「旗揚げ最終公演だと思って」やるわけなんですが、楽しい事もあれば、大変な事も多い・・・・・でもどちらかと言えば、大変な事の方が、記憶に残ってしまうので、また興行を始めようと思うと、楽しいのですが、大変な事ばかり心配になってしまって二の足を踏みそうになります。

15年前の旗揚げ時に比べて、色んな環境が変わりました。

宣伝の手段も、チラシや、雑誌、紙媒体が中心から、ネット中心になりました。チケットの売り方もやはりネットですね。簡単に情報が届く時代になりました。その分、数も増えて、情報が更新されているのが本当に速くなりました。
15年前は、必死でチラシを撒きました。必死で色んな人に電話したり、街頭でビラを配ったり、それこそナンパまがいなことをして(笑)、舞台に誘いました。
DMを手書きで書いて必死にお客様に送りました。アンケートも必死で書いて貰うようにしました。

舞台の数も沢山増えました。劇団というより、原作の舞台が本当に増えたような気がします。これは、演劇のファンを増やすためにとてもいいことなのかもしれませんが、製作自体、色んな物価が高騰して、チケット代金を上げないと
いけない現象が起こっていて、若い人が演劇を見る敷居がどんどん上がってきています。怖い時代です。
さらに
劇団を存続させようとする団体が減って来ている気がします。
舞台を創るのに、やはり劇団という組織が大切なんだとつくづく思います。何とかしたいです。企業の制作会社だと、現場を作るスタッフが毎回違ったりするので、その都度、色んな障害が生じてしまい、スムーズにはいきません。
ですので、制作をする要の人間が常に何人もいて、その団体の特徴が良く分かっていながらその団体のために尽くす仕事がとても必要です。
制作過程も毎回安定していれば、初めて参加するゲストさんも安心して仕事に取り組める。

これは、きっと映画やアニメやテレビの制作も同じだと思います。安定した作品創りをするために、大変長い時間かけて人を育てる事なんだと思うわけです。長年かけて育ってきた、広島カープや日本ハムのような野球チームが強くなるのは頷けます。キャストしかり、スタッフ然りだと思います。

ただ、毎回同じスタッフで、似たようものを作っていてもすぐに飽きられてしまう時代にもなってしまいました。
そこが難しい・・・・、毎回似たようなことをやっていても成長が難しい。

色んな娯楽、エンタメが乱立している時代・・・と言いますか・・・・

ただ、本当に観ている人は日本の人口の一部の人で、地方に行くと、ほんんど舞台に触れていない人が多い。東京ですらそういう人が山ほどいる。
どうやったみんな見に来てくれるのか?

いつも考えています。

また、広い意味で、

自分たちはどうやったら長く続けられるのか?自分たちは何をやっても全然メジャーにならないが、本当にこれで正しいだろうか?

自分たちは間違っていたのか?


このネット社会が続いていくとどうなっていくのか?


等々


色んな事を考えてきた15年だったような気がします。


そんなもがいている最中に頂いた、「ロマンシング サガ3」の舞台化の話


ゲームを昔少しだけやっていた自分にとって、こういう作品をやらせてもらうことができるだけで幸せなんだが・・・・


やりたいけれども、大変な事ばかりが思い浮かんで・・・・・・・二の足を踏みました。


何度も考えて、何度も考えて・・・・・


結局やることに決めました(笑)



自分が背負っている若者の事を考えて、



やはり、自分がまだまだ逃げてはいけないかな・・・・と


そう思って、走り出したものの・・・・



そりゃあ、日々やらないといけないことが満載でございます。



やはり、ただの原作の舞台化ではいけない気がしてならない。


どうしたらいいのか?何をしたら喜んでもらえるのか?今まで応援していた人も裏切りたくはないし、原作のファンの方にも衝撃を与えたい。
まあ、作品創りで当たり前のことですが・・・・、


この作品で、やはり、ある意味「最後のチャンス」だと思って、全てをぶつけるつもりでいます。


こんないい年したおっさんでも、こんなに凄いんだ!って思って貰えるようなパフォーマンスをしてみたいと思います。


あと・・・・、ネットだけに頼らないダイレクトなコミュニケーションを今一度想い出して誠実に努めてみたいと思います。


皆様、是非応援して頂けると幸いです。


追記、写真は、最近お仕事一緒にさせて頂いた芸人さんの佐久間さんです。
ロマサガ芸人さんで、とても素敵なネタを観させていただき、尊敬しました。
熱いロマサガのサポーターとして、是非舞台にもご参加頂きたいなと思いました。



30-DELUX馬顔の清水順二

★30-DELUXブログ
http://30-delux.net/


★ツイッター
清水順二のアカウント  @delux_30です
30-DELUXのアカウント @30delux_net です


 
  • コメント(全1件)
  •  
    12/18 23:10

    冒険するのは実は簡単なことですが、ちゃんとクリアして次の冒険に繋げるのは、難しいと思います。攻略本のない舞台の世界は、ゲームより遥かに、難度が高いし……。その中で、15年間も次々とクリアし続けてきたお姿には、感服します。ロマサガの世界を見せていただけるのを、楽しみにしています。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)