30−DELUXスクールエディション 第50回記念公演!

  • 清水順二 公式ブログ/30−DELUXスクールエディション 第50回記念公演! 画像1
愛知県は、豊橋西高校の全校生徒さんに

芸術鑑賞会で「シェイクス」を上演してきました。

久々に芸術鑑賞会に出ました。

スクールエディションとして、50回を記念する公演になったんですが、

皆さんとても観劇マナーが良くて、とてもやりやすかったです。

劇場が大きすぎて、マイクを使わないでやったので、果たして声が後ろまで届いているのか?とても不安でしたね。

でも、有難いことに、沢山の生徒さんの笑い声を聞くことができて、とても幸せでした。

50回・・・平均して毎回800人くらいに見せるので、もうかれこれ4万人にも観てもらっているんだなあと思うととても感慨深い・・・・、
初めて見る演劇ってとても大切で・・・、それが面白いと、また観たいと思ってくれる。つまらないと、二度と自分では観に行かない・・・・
それくらいシビアなのが演劇である。

元々、堅苦しいイメージあるしね。

終演後、ロビーで、色んな生徒さんと話したけど、

素直に、楽しんでくれたことを表現してくれる。

とても至福の時なのです。

中学や、高校で、演劇や殺陣を、必修授業にするのが、永遠のテーマなんです。
絶対に、人間力やコミュニケーション力を上げるために、演技ってとても効果的だと思っています。
殺陣なんかも、絶対に効果的です
また、
生徒さんだけでなく、先生や保護者の方にも影響を与えることが裏のテーマだったりもするのです。

大事ですよね

若い人から、大人、お年寄りまで、楽しめるもの・・・・

30−DELUXの演劇は、その王道をブレずに今後も前に進みたいと思います。

みんな笑顔で、「国性爺合戦も観たい!」と言ってくれて、是非!保護者の方や先生と一緒に来てもらいたいな。
と思う。まあみんな来ちゃったら愛知公演2ステージしかないから入れないけどね(笑)

終演後、演劇部の人達18人と、ディスカッションをした、

「こんなに笑えるなんて・・・」とか「圧巻だった・・・」とか
そして・・・
「殺陣が凄すぎて・・・・」

そうなんだね、

本格的殺陣は、なかなか生で見れなかったりするから、画期的なんだろうね。

みんな殺陣がやりたい!というので、思わずテンションが上がり、
今年度中に、ワークショップで指導に行くことを約束してしまった・・・
でも、それが楽しみで仕方ない。

若い人が、成長していく姿を観るのがとても好きです。

少しでもそれに影響を与えられるなら、出来る限りの事をしたい。

それが、演劇界、そして日本を今後支えていく若者たちの為になるなら、どんな所へも、ボランティアで行くぜ!!!

だって、昨年ロンドンの大学まで行って、やったしね(笑)

30−DELUXは凄いと思う。

僕はこの30−DELUXというユニットが無かったら、ただの馬顔のおっさんだからね(笑)

このユニットに、この14年、どれだけ助けられたか?

恩返しがしたいね。

このユニットを、日本中、そして世界中の人、全てに見せたいな〜


そんなことを思った一日でした。


生徒さん、先生、保護者の皆さんに感謝です。

また、必ず、どこかで会いましょう!!

僕らはいつでも・・・舞台にいます!


30−DELUX馬顔の馬男とより、ヒヒーンを込めて


写真は、豊橋名物、カレーうどん、
カレーうどんの下に、とろろごはんが入っていて、最初はうどんだけかき混ぜずに食す。
そして、うどんが無くなったら、こんどは、充分かき混ぜて、とろろスープカレーご飯を食す。
大好きな、とろろ、ご飯、カレー、うどんのコラボ!!
う〜ん・・・・・イノベーションだ!!(笑)

30−DELUX 馬顔の馬男 清水順二

★30-DELUXブログ
http://30-delux.net/


★ツイッター
清水順二のアカウント  @delux_30です
30-DELUXのアカウント @30delux_net です