いよいよBURAI本番です。

長らくブログを更新しておらず失礼しました。

馬顔は相変わらず元気です。

ブシプロ第一回公演「BURAI」の稽古が滞りなく終わりました。

この公演、色々な事情で、5月18日からの稽古でした。
3週間で、相当煮込まれた作品になっております。

やはり芝居は、良い制作、良い作・演、良い俳優の三種の神器と言われるが

良くあるのは、熱意はあるけど、演技経験が薄い若手人気俳優が主演で、周りのキャストが助けて乗り切る!とか、演技経験が周りのキャストより優れているが、殺陣があまり・・で周りの切られ役に助けられる。的な・・・・
逆に殺陣はそれなりにできるが、演技で、周りに助けられるとか・・・
まあ、そんな完璧な主演は、なかなかいない訳なんだけど・・・

「BURAI」は、主演が、群を抜いて演技力があって、群を抜いて殺陣を演じる表現力がある。そして、笑い的なセンスもある。これは、本人の努力とセンスもあるが、日本を代表する俳優と20年以上に渡り、交流し、殺陣を指導しながらも、共演してきた経験の賜物である気がする。
また実力もさることながら、稽古場の居方、接し方、共演者、スタッフとの距離の取り方、全てにおいて、抜群の仕事をしてくださった先輩に敬意を表する。

そして、その主演に対して、どんどんぶつかって行きながらも、主演を支えようとする、周りのキャスト・スタッフ。
みんなが、たったの3週間で、見違えるほど伸びた!そんな稽古期間だった。

これって、演劇を創る上で、相当理想的な構図なんですね。

この構図が、出来ているようで実は出来ていない舞台は日本の世の中にはほとんどだったりする。
ストレートプレイの芝居だったら成立できるものが、ミュージカルとか、アクションものとかだと、かなり難しかったりする。主演より、周りのキャストの方が、歌が上手い、とか殺陣が上手いとかなるんですよね、大体・・・

そういった意味で、その絶対的主演がいることによって、新しいヒーロー像を提案できる気がしております、何よりその事が、嬉しい公演になりそうなんですね。

そして・・・我々30−DELUXがどこまでそれに食らいつけるか?って事なんですよね。うちのメンバーが、どこまでアピールできるのか?
本番はシビアです。失敗は許されない。お客様に少しでも「もう一度見たい」
『毎日でも観たい』とか、思わせるためには、やはり我々がどこまで頑張れるか?という事にもなるわけですね。

稽古場では、とても楽しくやらせてもらいましたが、

本番は・・・勝負をかけたいと思います。リスペクトを持って、対等に勝負をかけたいと思っております。
30−DELUXを15年やってきた誇りと意地を見せて、お客様を喜ばせたいと思います。

初日!!かなり満席みたいで、ありがとうございます。

伝説の7回公演になります!!何度でも見に来て貰いたいですね!

劇場でお待ちしております。

金曜日は僕がサイン会なので、大サービスしますね(笑)

30−DELUX 馬顔の馬男 清水順二


★30-DELUXブログ
http://30-delux.seesaa.net/


★ツイッター
清水順二のアカウント  @delux_30です
30-DELUXのアカウント @30delux_net です

 
  • コメント(全2件)
  • ゆき 
    6/8 03:27

    久し振りの熱いブログ!

    清水さんの熱意に安心しました♪
  • ★Aika★〜Aroma&NaturalBeauty〜 
    6/16 01:58



    お久しぶりの更新お疲れ様です。

    清水さんって、本当にただただ凄い人だなぁ。全てにおいて

    本当、尊敬します。


    期待以上?

    いや、観客の方達がどんどん期待を裏切られる位の驚きや革命、心が激しく揺さ振られる程の内容を心から期待しています。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)