お勉強の時間ですよー!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日も稽古終了♪

さぁ!今日は僕がピースメーカーで演じる人物である『永倉新八』について勉強しましょうか☆

一緒に学びましょう♪

永倉新八
天保10年4月11日(1839年5月23日)-
大正4年(1915年1月5日)
幕末の武士、新選組隊士。
結構長生きしたんですね(^^)

新選組の組長格の中でも屈指の剣腕を誇り阿部十郎は後年、「一に永倉、二に沖田、三に斎藤の順」って語ってたんですって。

かなりの剣豪だった事がわかりますね♪

そして、新選組のお話で必ず出てくるのが『池田屋事件』
その池田屋事件に新八も関わっていたんですが沖田が病に倒れ、藤堂平助が負傷して離脱するなか、永倉も防具がボロボロになり刀が折れるまで戦ったとか。しかも左手親指に深い傷を負ったんですって。

事件後新選組の勇名は天下に轟いた。

そして…

おじいちゃんになった永倉は孫とよく映画を観に出かけたと。
優しいおじいちゃん\(//∇//)\

ある時映画館の出口で地元ヤクザにからまれたが鋭い眼力と一喝で退散させた。
強いおじいちゃん\(//∇//)\


と、いつもお世話になってるwikiさんの気になった所をピックアップしてみました。

2月にやった舞台も歴史もの(三国志)で色々調べていたんですが、こっちの方が現実味がすごいある。

そーですよね。
大正まで生きてるんですもんね。

三国志に比べたらつい最近の出来事だもんな。
なんだか不思議。
つい最近まで刀で人を斬ったりしてた時代があったって考えるとね。。。


よし!
今日の授業はここまで!

今日も一日お疲れ様でした♪

では(^^)/~~~