怖い話2

  • 柴田奈津子 公式ブログ/怖い話2 画像1
  • 柴田奈津子 公式ブログ/怖い話2 画像2
最近ホラーの話をし出すと止まらないという、呪われし女優・柴田ですm(_ _)m


ホラースポット第2弾。近所のお稲荷神社です。見た目はホラーですが、とても良い神様がいる場所です(^-^)

出会いは物心ついた頃。母と一緒にお散歩中に見つけました。

その頃毎晩オネショをしていたオシッコ女・柴田は、この神社で母と一緒に

『オネショが治りますように』とお願いをしました。

次の日、お見事!オネショをしなかったのです!!
私は『神様のおかげだー』と大喜びしたのを覚えています。


それから私はこの神様を慕い、遊びに行くようになりました。

悩みがある時はお願いに行きました。

高校生の時、友達が同じクラスの男子にストーカーをされていて、何とかして欲しいと一緒にお願いに行った所、間もなくその男子は突然退学。私達は驚きました。

後日お礼に油揚げをお供えしました(笑)


ただし、お願いの内容が度が過ぎた事だったり、叶うと後々困るような事は叶いません。

例えば『世界征服したい』とか( ̄3 ̄)

『好きな人がいて恋人になれますように』等は叶う時は叶いますが、叶わない時は後々その人がどうしようもないダメ男だった事が判明したりしました( ̄∀ ̄)


私が美術の大学浪人中、父親が猛反対で毎日罵声を受け続け、受験ノイローゼになった時に私は毎晩この神社へ行き、『父を殺して下さい』とお願いをしました。


それから父は何度か尿道結石になったり、原因不明の心臓発作を起こし入院したり、車にひかれたりしましたが死ぬまでには至らず、『私がこんなに苦しんでるのに何で叶えてくれないの』と神様に怒りすら感じていました。

そのうち私が家出をしてしまったのですが、大人になって考え方が変わってきて気が付きました。


『私は神様の手を汚そうとしていた事』
『人が1人でも死ぬと色んな人の運命が変わってしまう事』


きっと神様は父が死ねば不幸になる人が沢山いると知っていたのかもしれません。私を含めて。

例えば父を殺せたとしたら、私は味をしめて憎いと思った人達を次々に呪い殺す殺人鬼になっていたかもしれませんし、神様も祟り神になっていたでしょう。


今は逆に家族と仲が良くなり、生活が楽しくなりました☆☆猫ちゃん達の事も、父が一番可愛がってくれています。私は過去を深く反省しました。

憎む事よりも先に許す事を考えるように教えて貰いました。


現在は神社の前を通れば『こんちわ〜お世話になってます』と挨拶をしたり、いつも心の中でお礼をしたり、舞台がある時は成功するようお祈りしたりしています☆☆



ただ、この神社、日に日にボロくなっていってるんですよね〜(>_<)祠の中も硝子が割れて丸見え↓鳥居に付いてた『稲荷神社』の札もなくなっているという…勝手に直して良いかも分からないし、誰か直してくれないかなぁ〜〜(泣)