歌うために生まれた人。

みなさんは




ジャッキー・エウ゛ァンコちゃん




という少女をご存知ですか?










去年の8月、10才という幼さで、オーディション番組に出場し、




審査員も観客も愕然とさせる素晴らしい歌声で、衝撃のデビューを飾った少女です。









歌っていないときはあどけない小学生なのに




歌い出した瞬間、




時間までもが息をするのを忘れるような、圧倒的なオーラを放つ姿は









「天才」とか「歌姫」というより




「希望」と表現したくなるような





そんな、すべてを超越した美しさを持っていました。









彼女こそ、




歌うために、




歌で人々を癒し、救うために生まれた人。




選ばれし人です。










歌を聞くときわたしは、どうしても、技法や歌詞やメロディーが気になってしまうのですが




全部忘れて、ただただ聞き入ってしまいましたよ。











10月18日に来日予定の彼女。




是非みなさんも彼女の歌に触れてみてください。




政治経済的閉塞と災害に疲弊した今だからこそ、きっと何か響くものがあるはず。