世界の名作映画を観る7。

  • 芹澤みづき 公式ブログ/世界の名作映画を観る7。 画像1
きれいな海と空。




こんなとき、言葉はいらないですね。







「ホテル・ルワンダ」



1994年、ルワンダで起きた民族紛争の残虐さと




その際、自分の安全を犠牲にしてまで1200人以上の難民をホテルに匿った実在の人物を描いた作品。





死体の山で歩く場所もなく、聞こえるのは悲鳴と銃声。




この当時わたしは10才。




自分の生きる時代にこんなにも惨いことが行われていたという現実を、きちんと「知ら」なければならないと思った。




黒人は助ける価値なしと見放されながらも、諦めず、巧みな交渉術で最後の最後に皆を救った主人公。




あんなこと、本当にやった人間がいるなんて……。




「世界の人はこの虐殺のニュースをきいて、”怖いわね“と言って、またディナーを続けるんだ」という台詞に、安穏たる自分の無意識的な残酷さを思い知った。







「キャンディ」


ヒース・レジャー主演。




愛とセックスとドラッグに溺れる若者たちを描いた作品。




必死に良いと思うことをし、失敗し、あがき悩む姿が美しくも痛々しい。




未熟ゆえの残酷さと熱を感じる。