行くぜ、やま!







さてと、っと。

「ゲキ塾。」の皆さんにはお別れの言葉を残しておきましたし。

ちょっくら行って参りますわ。


ふじさん。


今晩登ります。

皆様、夜中におしっこに起きた時に、なんかそっち方面を指さして頑張れよっと一声お願いします。

皆さんの元気玉が届くでしょう。


てっぺんまで登れたら、どうしても手に入れたいモノがありまして。

それは上手く成功すればまたここでお知らせさせて頂きたいと思います。





カロリーメイトでしょ、水でしょ、お菓子でしょ、いろいろ入れていたらリュックがいっぱいになってしまって。

キャメロン(一眼レフ)は意地でも持って行くことにしましたので(多分一生無いシチュエーションだから)、何かを減らさないといけないんだけど・・・

やったことがないので何をどうすればよいのかさっぱり分かりおません。

懐中電灯は必要みたいだし、タオルや防寒着も絶対必要って言われたし。


ま、いっか。

ありったけの根性を持って行きますわ。



で。

日本で一番宇宙に近いところで何かを叫んできます。


「やっほーーーーう!」


って叫ぶ!って正太に言いましたら、


「誰も叫んででなかったです。ものすご恥ずかしいです。」


だと。

それに、



「山彦って山に向かうからビコるんであって、富士山の周りには空しかないから一生待っていても返事は帰ってきません。」



って他のメンバーにも散々コケにされたのでやっぱり叫ばないことにしました。

心の中で叫びます。

ちょいとお願いしたいことがありまして。





うどんとかバナナとかエネルギーに変わるモノを食べて。

身体を休めて。

向かいます。









いっぱいの方が心配して下さってとっても有難うございます。

身に沁みますわ。

決して軽い気持ちってか、ふざけた感覚で行くつもりはありません。

奇跡もお願いしなきゃいけないので真剣です。



が、少しでも無理を感じたら下りてきます。

撤退の勇気も持って。




「富士山なめてると、普通に死にますよ。」


って何回も言われました。




今朝、子供が起きてきた時に泣いていました。

どうしてなのか訪ねると、怖い夢を見たんだと。

こんなのは初めてなので詳しく聞いてみました。



・・・親子で動物園に行った。みんなで楽しかった。でも、家に帰ってきたら父さんだけ帰ってきてなかった・・・




なんちゅー縁起の悪そうな夢!

も少し笑えるヤツでお願いね。




我が娘よ、4年の生にしては突っ込みどころを心得ておるぞ・・・




だぁ、もう。

知らん知らん知らん。

まったく聞かなかったことにしておきます。




では!

行ってきます!