おもちゃを思い出してみる

  • 妹尾青洸 公式ブログ/おもちゃを思い出してみる 画像1


面白いモノをもらっちゃいました。

私的には思い切りドンピシャなオモチャです。

当時は買ってもらえませんでしたが・・・



すごく良くできた精巧なモノだったと記憶していたのですが、よーく見てみると・・

こんなもんでしたっけ?





ま、あまりにも懐かしくてしばし眺めておりました。


この頃のオモチャといえば・・・一番最初に思い出すのが超合金シリーズですね。

いろんなロボットの超合金がありましたが、あれらはブルジョアの子達しか買ってもらえないものした。

あまりにも高嶺の花的な感覚が強くて、自分の所に回ってくることは一生無いものだと。

友達のを羨ましげに眺めているだけ。




あとは、光線銃シリーズ。

これはもう、ブルジョアの中でも特に選ばれた子しか持っていませんでした。

お父さんが昼間っからガウン着てブランデー飲んでる、そんな(抽象的な記憶)家の子。

貸してもらって、ライオンの額に光線を当てると、

「ガオーーッ!」

って叫びました。

おしっこ漏らしそうなほど羨ましいオモチャ。




あと、ボーリングゲーム。

小さい中山律子さん人形がビー玉くらいのボールをコロコロ転がしてピンを倒します

これは持ってた。

祖母が買ってくれた宝物です。




よーく思い出してみて・・・他に持っていたオモチャといえば、今で言うソフビ?

スペクトルマンとかタイガーマスクとか、ゼットンとか。

番組の枠を越えてどれが一番強いか戦わせておりました。


ま、どれが強いって・・・やり方一つですが。




そんなこんなで、まともにオモチャを持っていない子ら(自分含めて)は、皆自作していました。

段ボールや方眼紙を切って貼って。

変身ベルト、ウルトラブレスレット、シュピーゲル、マイティジャック、ウルトラアイ・・・



人生ゲームや億万長者ゲーム。

これらのボードゲームは持っている子の家に集まって遊び倒しました。




当然私は持っていなかったので、やはりこれも似たようなモノをベニヤ板と厚紙で自作しました。

野球盤を作った時はあまりに完成度が高く(消えそうになる魔球システムまで!)学校に持って行って皆で遊んでいました。

これ、先生に誉められて展示されたりしたし。










一つ思い出トーク。


女子が集まって何やら面白そうなゲームをしていました。

めちゃめちゃ盛り上がっています。

普段大人しい子や、ブルジョアとつるんだりしていない子ら。

いわゆる、活発な方とは真逆なグループが見たこともないくらいの盛り上がりを見せていたんです。



いつもなら私らが遊んでいても、


「ウチらも一緒にやらせてー・・。」


とか言ってこれないような大人しいグループ。

とても興味があったので覗いてみますと、皆さん無心になって・・・っていうかとりつかれたような顔をして遊んでます。

時には泣きそうな顔で真っ赤になりながら、時には大声で何かを叫びながら。

とにかく夢中になっています。



「そんなに面白いゲームって、どんなのを作ったんだろう? いや、買ったのかな? 」



って。

興味津々。

知りたくて知りたくて仕方ない。

でも、何か近寄りがたい空気の鎧をまとってる。


好奇心しか持っていない私は勇気を振り絞り、気付かれないように覗いてみます。




なになに・・・?

机の上に10円玉が見えます。

紙に手書きの文字が見えて。

大して大がかりな仕掛じゃない。

磁石も使っていないし、バネもボールもサイコロも見えない。



「なにこれ?」


皆さん目を閉じて何か言っています。

注意深くよーく聞いてみます。




「・・・っくりさん、こっく・・・さん、どうかどうか私に教えて下さい・・・・」




・・・



怖っ!

いやああああああっ!

エコエコアザラク(昭和)的な女の人、後ろの百太郎(同)的な男の人、だめだめ、むりむり。

こーわーいーっちゅーの。



小学生が降霊して遊ぶなっ!


そのあと、このおっそろしい遊びは学校で禁止になりました。






全然、手作り野球盤でいいっちゅーの!



こわこわこわこわ、さむさむさむさむ・・・





結局あの当時の私らは、おもちゃで遊ぶって言うよりも圧倒的に外で走り回って遊ぶ方が多かったんですねー。

おもちゃ、ゲームの類、あまり思い出されません。

激しめの鬼ごっこを(石とか物とか投げて当たっても鬼が交代)やってて車と事故を起こしたとか、体育館の屋根裏に基地を作っていて、踏み外して落ちて気を失いそうになったとか、三階の窓からどんだけ身体を外に出す勇気があるか競争してて落ちちゃったとか。

肥だ●に落ちたとか。

・・・

●免許でバイク飛ばしてて山から落ちたとか。


なんか落ちた話ばっかりだけど・・・


そんな、おもちゃじゃない遊びの話は良く思い出します。




単純に比べることは出来ませんが、現代の子供たちっていうのは、同じようなゲームで同じような媒体を通して遊んで。

できあがる思い出もほとんど同じようなモノなんだろうか?

分かりませんが、ちょっと面白くないような気がしてしまいます。




子供なんてね、何もなくても友達が集まればちゃんと楽しく遊べるようになってるんですわ、きっと。


「金がないから出かけれられない、遊べない・・。」


なんて、子供の頃は思わなかったように記憶しています。









さて。

富士山。

ううむ・・・ちょっとスケジュール的に厳しいかなーなんて。

詳しく調べてみますと、9/10位までが素人登山の限界なんですと。

山小屋が閉まってしまい、軽い気持ちで登るには危険がいっぱいって。

軽い気持ちって言うのは人それぞれでよく分かりませんが、登山が素人って言うのはまちがいないし。



記念に登った日が、命日的な記念になるっちゅーのは笑えません。

なんとか調整してみようとは思いますが、来年になっちゃう可能性が大です・・。

ちょい残念。

ずっと考えてるので行きたい気持ちが満腹なのですが。

どうしても無理っぽかったら何か代わりになる面白イベントを考えます。

良いのがあったら教えて下さい!






まだまだサヨナラは言わないよ、夏・・・!




 
  • コメント(全7件)
  • おもちゃ屋だった烈 
    8/31 13:51

    おおっ、ミクロマンですね。私がおもちゃ屋だった頃は、この位の大きさの“妹尾さんの分身”を売っていましたよ。
  • NOV 
    8/31 16:32


    かゴーストバンクシリーズです


    私も妹尾サンとサイドファントムとトップガンダー持ってました

    なぜかスプリンガーも付属されてましたね



    当時、さすがにメタルチャージャーは手が出なかった



  • 凛 ♪〜州´・ω・`)人(´・ω▼)〜♪ 
    8/31 21:40



    昔、おもちゃ屋の友達に誕生日にゴーストバンクシリーズのメタルダー&スプリンターを貰いました(笑)



  • がぼち(インコ好き♪) 
    9/1 00:59

    昔はそんなにおもちゃなんて、買ってもらえませんでした
    も色々工夫して遊んでましたね

    外遊びの途中、栗のイガをふんだり、●●に落ちたり…私も結構残念な子供でし

  • アイーン 
    9/10 23:37

    はじめまして
    m(_ _)m

    子供の頃は何も無くても遊んでました。

    まぁ最近でも友人が集まってどこかに遊びに行くわけでもなくダラダラ時間を過ごして楽しむことはありますが
    (^_^;)

    メタルダーではバルスキーが物凄くかっこいい回、「大逆襲!愛と憎しみの荒野」の話が大好きなんですが、いくら好きでもいい大人が外でメタルダーごっこをするのはちょっと目立つのでできません
    (*_*)
  • まこひ 
    12/21 21:44

    メタルダー放送当時はおもちゃには手がだせませんでし
    去年動画ですが全話見ました
    々なドラマがありましたね
    っぱり サイドファントムはかっこいいですね

  • 未月☆フォロー〔っ1援板有り☆誰でも書き込みOK 
    12/26 01:58


    初めまして


    長文ですが、楽しく読ませて頂きました


    小学生の頃は
    にも帰らず放課後暗くなるまで、
    遊んでいたのを懐かしく思い出しました



    PS.こいつは凄いぜ




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)