私のハアトはブラックホヲル

  • 妹尾青洸 公式ブログ/私のハアトはブラックホヲル 画像1
  • 妹尾青洸 公式ブログ/私のハアトはブラックホヲル 画像2





世間はお盆休みで。

なんだか時間もゆっくりしていて人もまばら・・

静かな感じがします。

アスファルトの乾いた匂いとセミの鳴き声が、幼少の頃にタイムスリップさせてくれます。

ううーん、いい気分・・・・




じゃなくて。





実はものすごく気分が悪いんです。



腹の中に、どす黒い泥水が溜まっているようで。

一向に排出される気がしません。




昨夜。

新聞を読んで涙がこらえたのは初めてかも。

ハラ立つ悔し涙と、哀れに思う涙。

某新聞。




<鉄製の棚にくくりつけられ、腹と背中に重しを吊され、苦しくて背中を打ち付けていて・・・心臓を圧迫して死亡。>


<隣人に小さな窓から訴える。「お願いします、水をください・・・」餓死させる。


<家を追い出され、7kmの道を歩いて祖母の家にたどり着くもその後引き取られて死亡。5歳。体中にかさぶた。>



先ほど、2人の子供を殺した母親の供述をニュースで見ました。


「最後に顔を見た時は、2人ともほとんど口をきけない状態でした・・」


どこにも行けないように家中にテープを張り巡らせて。







怖くて怖くて、お腹が空いて苦しくて、寒くて暑くて・・・一番助けを求めたいのが母親です。

その母親が。

どうしてこんなことが出来るのでしょう・・・等というのは既に陳腐な意見なのでしょうか?




亡くなっていった子供たちは、最後の母親の顔の記憶をどのように留めているのでしょうか?

最後に、「ママ・・・」と泣きながら食べ物を懇願した、その瞳にママと呼ばれるやつらの顔はどう映ったのでしょう。

絶望と裏切りと・・・

決して子供が経験しなくてもよい感覚で、そのあまりに短い生涯を閉じたのでしょうか。

私は、同じ年代の子を持つ身として、身体の芯が震えるのをどうしても押さえられません。





自分にない感覚、感情を持っている人を<すごいなー!>と思うことが多いのですが、こいつらのは、こいつらのだけは許せません。

理由があるんでしょうが、この結末のもとでは抹殺して然るべきでしょう。




だめだ。

すごく。

とても。

気分が晴れそうにない。




山ほどある人生の楽しさを知らずに亡くなっていった子供。

親に手を下されて。

これにも意味があるというのなら。

なんでもいいから教えて。







深夜。

気持ちを切り替えようと、何気なく国営放送を観ておりました。

大東亜戦争に行った人たちの述懐。

ふむふむ、なになに・・?



<殴られても蹴られても、一度も涙を流したことはなかったです。
 しかし、帰国船に乗り込む直前に死んだ友の亡骸を置いて去る時は・・・泣きました。>


<「やれやれ・・・大変だな。 よくここまでついてきてくれた。ありがとう。君は何とか後方部隊まで逃げ延びて、俺らの突入のことを伝えてくれ。」と言って隊長が握手を求めてきた。
涙が止まらんかったです。>


<今思えばどうしてあんなことが出来たのかさっぱり分からん・・・銃で撃った敵を皆で処置して・・食べた・・・・。分からんです・・・>


<友達の死体を埋葬しなかったです。遺品も取りませんでした。体力もなかったし、自分らは皆ここで玉砕すると思っていたから。誰も遺品を持ち帰れるとは思いませんでした。>


<倒れて動かないはずの友の顔が動いている。よくみると、大きな虫やハエが口の中に入っていてもぞもぞしている。>


・・・

チャンネルを変えることが何故だかできず、じいっと見入ってしまいました。





毎年この時期になると戦争のドキュメンタリーが放映されます。

見るたびにいろんな事を考えます。



私の両親が聞かせてくれた戦時中の爆撃にあった話や、お世話になった方(もう亡くなられたけど、歩兵隊長として出陣)の壮絶な話も頭の中をぐるぐるよぎります。


私は、以前<同期の桜>という、事実を元に作られた芝居に出たことがあります。

そのとき、海軍飛行予備学生、第14期生(特攻に出陣が決まっていて終戦を迎えた)の方たちに当時の話を伺いつつ教練を受けたことがありました。

敬礼の仕方からタバコの火の付け方、上官殿との話し方、普段の過ごし方、死に際の考え方、死んでいった者への考え方・・等々。




今さら戦争についての是非や意見を持ち出す気はありませんが。

この夜は私の心のボヤに、油やガソリンをじゃんじゃんくべたような気になり。

気持ちが重いのを通り越してブラックホール気味になっていったのでありました。

まっくろくろすけ。

寝れるかっ!



アホになろうアホになろうアホになろう・・・と、私の中の危機回避ホルモンが動き出しています。

暑いからちょうど良いいし。


そだ!

道場に行って思いきり汗をかいて身体を疲れさせよう!

酒を飲んでもぜんぜんダメそうだもの。













外出中、ゆーふぉーきゃっちゃーをみつけました。

お財布の中には小銭が200円。

はい、いただき!



でっかいウチワ。

暑がりなので、いつもバッグに忍ばせておこう・・・と思いましたが大きすぎました

バッグに入らない。



残りの100円で。



人の気も知らないで、


「立て立て!」


って丹下段平みたいなことばっかり言う女の子。

携帯にぶら下げたら、じゃらじゃら女子高生みたいな感じになっちゃったので近々誰かにあげます。





<教えて教えてーのコーナー>

先日から、ミクシーのアプリで<サンシャイン牧場>っちゅーのを始めました。

何気なくやり始めたんですが、何気なさ過ぎて、何をどうすればよいのかさっぱり分かりません。

マイミクさんがときどき来ては、お水をあげました・・とか、トマトを一つ摘んでいきました・・とか、虫を置いて植物を病気にしました・・とか,プレゼントもらいました・・なんて書かれるんですが。

特に、私の古くからの友人(たろー)さんはせっせと虫を置いていってくれます。

とても優しい友人です。

自分もあちこちに顔を出して、虫巻きや水やり、盗みをはたらいたりしているのですが、その目的が分かりません。

なにこれ?

どうやったら勝ちなの?

知っている人、教えて下さい!

どの辺りが面白いのかも。

ヨロシクです!




 
  • コメント(全4件)
  • おもちゃ屋だった烈 
    8/11 18:26

    私の父は、戦時中基地で空襲を受け、さっきまで話していた部下の首から下が無かったと言う様な体験をした人間です。今父は毎日の様にニュースを見て涙し、嘆いています。『日本はお前(私の事)が死ぬまでに滅ぶかも知れない』と…
  • 道を迷えば道を憶える 
    8/11 21:25

    今の日本はどうかしてますよ。
    いじめ、虐待、殺人などのニュースが毎週新しい事件として取り上げられてることが普通になってる気がします。

    どのお方のブログも暑いの一言が必ずと言ってもいいぐらい書かれてますな。
    肌で感じる気温の変化が著しいですから体調を崩しやすい時期ですから役者の方は体調管理ができるかどうか問われる時期でもありますね。
  • リリーナ 
    8/12 01:08

    日本は、貧乏が減り犯罪率も減った一方、子供の虐待死が増えています。
    妹尾さんのおっしゃる通り、死んでいった子供達は、あまりにも可哀相です。

    加害者は実母が一番多い(六割だったかな)んだそうで…やり切れません

    せめて、私達が自分の子供と隣人たちを愛していくしかないのでしょうね

  • FAFNER 
    8/15 23:29

    [メタルダー]共演者青田浩子さんと親しいでしょうが、正力長島派の犯罪について、プロ野球関係者は批判出来るのでしょうか?
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)