1頭9億円の馬公開とおまけ日記

  • 関口ゆかり 公式ブログ/1頭9億円の馬公開とおまけ日記 画像1
仕事仲間が定期検診でひっかかったとかで、明日、大腸カメラに初チャレンジするそうだ。


大腸カメラ、やったことあります?


数年前、目黒のとある病院で胃カメラと大腸カメラの検査を、面倒だから上も下も同時に受けた。胃カメラは何度も体験していたんですが、大腸カメラはこれが初めて、マジ大変ですね!


何が大変って、検査の最中は麻酔でどっか行っちゃってるんで全然問題なかったんですが、検査に至るまでの過程がね。


前日から下剤を飲んで、とにかく出しちゃって。さ、病院行こう、麻酔だから無痛だし、なんて思っていたら個室に通されて、2リットルのペットボトルに入った透明な液体を渡された。看護婦さんがニッコリ、「全部飲んでくださいね!」って。どうやら、大腸内がきれいに洗い流されるまで、とにかく出して出して出しまくらなくてはならない。そして「最後、出てきたものが水分だけになったら見せてくださいね!」と笑顔を残して去っていった。見せろだと?


はっきり言って、運動もしていないのに2リットルもの水をガブガブ飲めるもんじゃない。お腹はバンバンに張ってくる、すぐに便意を覚えて個室のトイレに走り、トイレから出てはまたグビグビ、またトイレに走り、の繰り返し。便意を催すのは良い、でも何がツライって、2リットルの液体を何が何でも飲み干さにゃイカン、でもってオシリはトイレットペーパーの摩擦で一皮向けてしまた感じ。トイレに行くたびに痛いのなんのって(涙)最後、見せられる状態になったときは、恥ずかしさなんてみじんもなく、「ほれ、キレイなもんやろ!」と思わず胸をはってしまったり。


検査が終わり麻酔が切れるまで1時間くらい休んでたのかな。ふと記憶が戻ったときには、自宅のリビングで餃子をがっついている自分の姿。あれ?どうやって帰って来たんだろ?ん?この餃子、いつ買ったんだろ?餃子以外にゴチャゴチャとテーブルの上にはお惣菜が乗っており、近くに三越の袋。


「どうも帰りに三越に寄ったらしいんだよね、麻酔恐るべし!」なんて話をしている目の前で、青ざめる仕事仲間。


明日の検査、がんばってね!


と、下っ腹がグルグルきそうな内容なので、写真くらいはさわやかに!


この子が昨日の主役、9億円のお馬さんです。