X'mas Songs 4

スローばっかりでやや飽きてきたかな?という方にお薦めなのが、Alexander O'Neal のアルバム『 My Gift To You 』






ファンクですよ!


Jam & Lewis と言えば、Alex
みたいな所ありますからね、実際。

彼等の原点、プロデューサーとしての出発点である「SOS BAND」の制作。

その SOS BAND がいたレーベルが『 TABU 』というレーベルなんですが、 そこにいたのが今回紹介する Alex や女性シンガーの Cherrelle 。

ココを聴かないと、まぁ Jam & Lewis は語れないといいますか...



彼等の特徴でもある「シンセサウンド」と「ファンクネス」。

コレ等が沢山詰まった時期なんですよ!

ソレは後に Janet Jackson のアルバム『 Rhythm Nation 』で頂点を極め、時代と共に次第に変わっていくんですが...

まぁ、先ずはこの TABU レーベルの作品を一通り聴いて下さい


聴いて欲しいなァ...ダメかなァ?

...もし良かったら聴いてみて




でね、でね、前置きが長くなってしまったんだけども。

このアルバムもその時期に作られてるからイイんですよ!

時代感っていうのかなぁ。

リバーブの感じとか、生楽器使わない潔さとか、キラキラしてる質感とか


スタンダードナンバーがほとんど入ってないし、アレンジも Jazzy では無いから(そういうのも入ってるけど)他の3枚に比べてあまりクリスマスっぽくないのも逆に良い所ですかねッ


このアルバムの面白い所を挙げるとすると、M-2 の「 Sleigh Ride 」。

ファンキーなドラムに乗っかってる「 jingle Bell 」のフレーズ


マイナーにするだけで、こんなに面白いんですよね




で、もっと面白いのが、この曲元々は別曲だったんですよ。

このアルバムより前に Alex は『 Hearsay 』というファンクアルバムを出してるんですけど、その中のシングル「 Fake」。

この「 Fake 」のリズムトラックを「まんま」使って出来た曲が先程話題にしてた「 Sleigh Ride 」なんです


だから DJ やる時とか、2曲を繋げたりすると面白いですよ〜


「あ、コイツ、分かってるな!」的な



そういえば、M-8 の「 Winter Wonderland 」。

この曲は Isley Brothers でもそうでしたけど、同じく「跳ねた」アレンジですね


コレはやっぱりこうなるんだろな。

 
  • コメント(全5件)
  •  
    12/6 13:01

    聴いてみます


  • avexnews 
    12/6 13:03

    サンタさん 赤いお鼻のトナカイさん
  • 緋緒 
    12/6 13:06

    たくさん紹介しましたね

    クリスマス前にチェックしてみま

  • ルル 
    12/6 13:54

    クリスマスの曲ってたくさんありますね

  • 和珠希☆彡 
    12/6 18:06

    しんちゃ様 クラシックも 詳しーし スゴぃなぁ…

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)